FC2ブログ

映画「KUBO クボ 二本の弦の秘密」(DVD鑑賞)


映画「KUBO クボ 二本の弦の秘密」-1
原題:Kubo and the Two Strings
制作年:2016年 制作国:アメリカ 上映時間:103分




ストップモーションアニメ「JUNK HEAD」に触発されて、数年前
観落して残念でしょうがなかった作品をDVD鑑賞.
本年累積112本目の鑑賞.

「コララインとボタンの魔女 3D」などを手がけたアニメーションスタジオ
のライカが、中世の日本を舞台に勇敢で心やさしい少年の冒険を描き、
第89回アカデミー賞で長編アニメーション部門にノミネート された
ストップモーションアニメ.

魔法の三味線と折り紙を操る片目の少年クボは、体の弱い母と2人で
静かに暮らしていた.不吉な子どもとして一族から命を ねらわれていた
クボは、ある時、邪悪な伯母たちに見つかってしまうが、 母親が
最後の力を振り絞って放った魔法によって助けられる.

たった1人残されたクボは、母の力によって命を吹き込まれたサル
とともに、母が最後に言い残した「3つの武具」を探し、自身の出自の
秘密に迫る旅に出る.

旅の途中で記憶を失ったクワガタの侍も仲間に加わり、一行は数々の
困難を乗り越えて武具を見つけていくが…….

シャーリーズ・セロン、マシュー・マコノヒー、レイフ・ファインズ、
ルーニー・マーラらが声優として出演.

以上は《映画.COM》から転載.
------------------------------------------


公開時はアカデミー賞ノミネートされたにも関わらず上映館は少なく、
しかも吹替え版が多数で、見落してしまった.今回DVDで観て、
大正解だった.原語版の声優陣が素晴らしく、楽しめたから.

少年クボが、母から聞いた亡父の英雄譚を辿って冒険するお話.
新たな仲間と父の残したアイテムを手に入れ、襲いかかる父の仇
"月の帝"と対峙するのが基本的なストーリー.

ストップモーションのアニメーションとしての完成度は高い.細やかな
動きや表情表現など、単なる人形にはもはや見えない程の出来.

CGとの組合せも巧みだ.映り出される全ての風景やデザインも
丁寧かつ魅力的でスキがない. かつてのコマ撮り人形アニメとは
一線をかす作品だと思う.

舞台は昔の日本.時代は平安とか鎌倉時代とか不明. よく日本のことを
勉強したなぁと感心はすれども、やはり西欧人らしい、混濁・誤解はある.

表現が日中韓のごちゃまぜの部分も多いし、風習、しぐさで、
日本とは違うシーンもあり苦笑せずにはいられないが、本質とは
別であろう.架空の物語りである、目くじらを立てるものではない.

月の世界のこと、かぐや姫伝説、抜けない刀などなどのエピソード
を上手く取り入れ、単調になりがちな主人公の成長譚に色添え
を添えている.

映画「KUBO クボ 二本の弦の秘密」-2


声優に名優、女優を配したのは正解.サル役のシャーリーズ・セロン
の厳しさの中に見え隠れする優しさの表現とか、道化役のクワガタ役
を演ずるマシュー・マコノヒーのコミカルなセリフも楽しめた.

圧巻は月からやって来たクボの叔母:魔女のルーニー・マーラ.
いと恐ろしく、不気味な雰囲気の吹き替えは素晴らしい….

映画「KUBO クボ 二本の弦の秘密」-3



クボが奏でる三味線は最後の方までずっと三線で、邦題(原題) の
意味をいぶかっていたのだけど、最後の最期で納得.
父母との絆の二本の弦であったのだね ♪

こういう作品なら、家庭で観ても楽しめるし、言語も吹替えも
選べるのでお手頃に楽しめるなと思った作品.




スポンサーサイト



映画「テスラ エジソンが恐れた天才」


映画「テスラエジソンが恐れた天才」-1
原題:Tesla
制作年:2020年 制作国:アメリカ 上映時間:103分




好きな役者イーサン・ホーク主演のあのテスラを扱った作品となったら
観ないわけにはいかない.柏キネマ旬報シアターで本年累積99本目に観賞.

「6才のボクが、大人になるまで。」のイーサン・ホークが、孤高の発明家
ニコラ・テスラを演じた伝記映画.電流戦争でエジソンに勝利しながらも、
天才であるがゆえに孤独な人生を歩んだテスラの半生を描く.

1884年、移民としてニューヨークへやって来たテスラは、あこがれの
エジソンのもとで働き始める.しかし直流方式の送電を考案したエジソン
に対し、テスラは交流方式を主張し、両者は激しい対立の末に決別.

テスラは実業家ウェスティングハウスと組んでシカゴ万博でエジソンを
叩きのめし、一躍時代の寵児となる.大財閥J・P・モルガンの娘アンと交流し、
モルガンから莫大な資金を得て“無線”の実現に挑むテスラだったが、
研究一筋の繊細な心は実業界や社交界と不協和音を立て始める.

「ツイン・ピークス」シリーズのカイル・マクラクランがエジソンを演じる.
監督・脚本は「ハムレット」でもホーク、マクラクランと組んだマイケル・
アルメレイダ.

以上は《映画.COM》から転載.
—————————————————————————————


昨年6月公開のベネディクト・カンバーパッチの「エジソンズ・ゲーム」から
1年たたずして、またもテスラとエジソンによる交流VS直流の“電流戦争”
を扱った映画の登場.

先行作はエジソンの人生を軸に、そして本作はもちろんテスラを軸に
描いているので、両方を観ると当時の出来事がよく把握できる?
かと思って観た.

だが、結果としては無残なものとなってしまった.先行の「エジソンズ・ゲーム」
の方がよほどテスラの半生の悲衰を上手く表していたと思う.監督の気まぐれ
なのか、演出がいい加減で観るに耐えない.中味を信じたくなくなってしまう.

テスラ役のイーサン・ホークに当時の写真を写しただけのスクリーンの前で
舞台劇のように演じさせたり、テスラとエジソン:カイル・マクラクランとの
対決の後、なんとエジソンがスマホをいじっていたり…(怒).

映画テスラエジソンが恐れた天才-2

パトロンであるモルガン家の中ではローラースケートで歩くし、テスラとエジソン
がなんとソフトクリームをお互いの顔にぶつけ合うシーンに驚愕していると、
あっさり「こんな事実はなかった」なんてナレーションがでてくる!!!
観客を馬鹿にしているとしか思えない演出にあきれ果てた.

おまけに、ラストシーンではテスラがカラオケで歌うシーン.
曲はテスラ死去から40年も後のヒット曲、Tears For Fearsの「Everybody
Wants to Rule the World」をスタンドマイクで歌ってみせる….

これはイーサン・.ホークのアイデアと選曲だそう.イーサン・ホークの悪い面と
能無し監督のマイケル・アルメレイダと劣悪相乗効果だったね.

しまいには腹がたってきた.
久々の劇場での“金返せ”モノでした.



映画「パーム・スプリングス」


映画「パーム・スプリングス」-1
原題:Palm Springs
制作年:2020年 制作国:アメリカ・香港合作 上映時間:90分




予告をさんざん見せられて食傷気味だった本作品、よくよく観るとタイムループ
もので面白うそう.興味本位で柏キネマ旬報シアターで本年累積98本目に観賞.

カリフォルニアの砂漠のリゾート地パーム・スプリングスを舞台にした
タイムループ・ラブコメディ.

パーム・スプリングスで行われた結婚式に出席したナイルズと花嫁の
介添人のサラ.ナイルズのサラへの猛烈なアタックから2人は次第に
ロマンティックなムードになるが、謎の老人に突然弓矢で襲撃され、
ナイルズが肩を射抜かれてしまう.

近くの洞窟へと逃げ込むナイルズとサラは、洞窟の中で赤い光に包まれ、
目覚めると結婚式当日の朝に戻っていた.状況を飲み込むことができないサラが
ナイルズを問いただすと、彼はすでに何十万回も「今日」を繰り返しているという.

「ブリグズビー・ベア」のアンディ・サムバーグが主人公サム役を演じ、
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」に出演したクリスティン・ミリオティ、
「セッション」でアカデミー助演男優賞を受賞したJ・K・シモンズらが顔をそろえる.
監督は本作が長編監督デビューとなるマックス・バーバコウ.

以上は《映画.COM》から転載.
————————————————————————————


SF好きの副長、タイムリープとかタイムワープものというと、細田勝の
「時をかける少女」とかトム・クルーズ主演の「オール・ユー・ニード・イズ・キル」
がはかなりお気に入りの作品.これらとはまたちょっと毛色が変わった本作.

タイムワープを扱いながらも、その実はラブ・コメデイ.無限に続く“今日”を
積み重ねていきながら、二人が愛をはぐくんでいくというもの.

タイムループに閉じ込められてしまったサラ:クリスティン・ミリオティ.
さらに驚くべきことに、ナイルズ:アンディ・サムバーグはすでにループに
はまり込んでいて、何十万回と同じ日を繰り返している….

それだけでなく、謎の老人:J・K・シモンズも同じくループにハマっており、
不定期にやってきてはナイルズを襲撃して去っていく.

タイムループ物は種々あれど、繰り返す毎日の中で、悪の組織と戦うわけでも、
人生を深刻に考え直すのでもなく、「どうせなら無駄なことしようぜ!遊んじゃえ!」
となるところが、本作の特徴であり魅力.明るくてカラッとしててお馬鹿(笑).

映画「パーム・スプリングス」-2


ヒロインのサラがどちらかと言えばファニーフェイス.美人でもないし、かと言って
愛嬌があるわけでは無い.でも確実に供に毎日を過ごしていく中で、ナイルズは
サラに惹かれていく….

ループから脱出する手段も、サラがネットで真面目に物理学を勉強して、
地道に実験を重ねて到達するというのも意外な進行.
そして体にプラスティック爆弾C2を結びつけ、例の洞窟へ入っていこうと
する直前のナイルズのサラへの告白…、さて二人は脱出できるのか?

90分の尺で良かった.これ以上は付き合えないと思った所でちょうどの結末.
ラブコメはこれ位で十分だ.




映画「わたしの叔父さん」


映画わたしの叔父さん-01
原題:Onkel 制作年:2019年 制作国:デンマーク 上映時間:110分



DVDも週に3本は観ているけど、やはり基本は劇場鑑賞に置きたい.
それが正しい映画鑑賞と信じて疑わない.土曜日の午後、柏の
キネマ旬報シアターで本年度累積38本目に観たのはデンマーク作品.

デンマークの農村を舞台に、体の不自由な叔父と一緒に家畜の世話
をして生きてきた女性に訪れる人生の転機を、時にユーモアを交えながら
美しい映像で描いたヒューマンドラマ.

幼い頃に両親を亡くし、体の不自由な叔父と2人で暮らす27歳の女性
クリスは、家業である酪農の仕事を手伝いながら日々を穏やかに淡々と
過ごしている.

そんな彼女には、獣医になるという夢があった. ある時、教会で出会った
青年マイクからデートに誘われたクリスは、 訪れる変化に戸惑いながらも
胸のときめきを隠せない. 将来の夢と恋に悩むクリスに気付いた叔父は、
姪の幸せを静かに 後押しするが…….

2019年・第32回東京国際映画祭コンペティション部門で最高賞に
あたる東京グランプリを受賞した.

以上は《映画.COM》から転載.
-----------------------------------------


冒頭から、音楽も無く、セリフも一切無しでデンマークの田舎の酪農農家
の生活がずーっと描写される.長年二人ぼっちで支え合ってきた叔父と姪.
おそらくもう何年も代り映えのしない生活を送ってきたのであろうこの二人.

限りなくこの反復が続くかと思われたら、やっとクリス:イェデ・スナゴーが、
口を開き一言、二言.叔父さん:ペーダ・ハンセン・テューセンはろくに
返事もしない.まるでサイレント映画かと思ってしまった.

この丁寧な反復に描かれた二人の間の信頼関係はゆるぎない. されど、
変化の兆しはほのかに漂っている.教会での若い男性との出逢い.

初めてのデートへの不安と期待. 叔父に長い髪を切りそろえてもらう.
「数センチだけよ…」の言葉に 頑なな保守性が見え隠れする.
でも叔父と一緒にスーパーへ行き、 ヘアアイロンを後押しされて
買ったりもする.

期待と不安のせめぎ合い…、なんと初デートに叔父が同行している!!
水門近くの小洒落たレストランで黙々と食事する3人の風景はかなり、
クスクスと笑えるのだ.

映画わたしの叔父さん-02


師事する獣医の学会の助手として首都コペンハーゲンへの数日の旅、
たまには外へ出なさいと後押しする叔父.身の回りは自分ですると.
ところが、そんな時に起きてしまう事故….

クリスは獣医になる為の道具を放棄してしまう….
そしてまた始まる二人だけの酪農稼業の毎日.
叔父は事故により体の不自由度は増している.

互いの幸せを願うほど身動きが取れなくなっていく、踏み出したいのに
踏み出せない、もどかしい関係性の描写が実に素晴らしい.

時に切なく胸に迫ってみたり、笑っちゃうくらい辛辣であったり、
それでいて優しく、愛おしい二人の生活の描写が絶妙だ.

何より魅力的なのは、深刻なテーマを扱いながらも、かすかなユーモアが
作品内に絶えず溢れているところ.思わず彼らに幸せが訪れますように
と願わずにいられない気持ちにさせられる….

あたりまえの毎日を急に奪われる怖さを知っているから
守りたい今、この時が在る.

この二人に豊かな幸あれ….



映画「すばらしき世界」


映画「すばらしき世界」-01
制作年:2021年 制作国:日本 上映時間:126分




好きな監督の久々の新作を公開初日に観に行く.
TOHO柏で溜まったポイントでタダ観してしまった本年累積35本目.

「ゆれる」「永い言い訳」の西川美和監督が役所広司と初タッグを組んだ
人間ドラマ.これまですべてオリジナル脚本の映画を手がけたきた西川監督に
とって初めて小説原案の作品となり、直木賞作家・佐木隆三が実在の人物を
モデルにつづった小説「身分帳」を原案に、舞台を原作から約35年後の現代に
置き換え、人生の大半を裏社会と刑務所で過ごした男の再出発の日々を描く.

殺人を犯し13年の刑期を終えた三上は、目まぐるしく変化する社会から
すっかり取り残され、保護司・庄司夫妻の助けを借りながら自立を目指していた.

そんなある日、生き別れた母を探す三上に、テレビディレクターの男と
プロデューサーの女が近づいてくる.彼らの真の目的は、社会に適応しようと
あがく三上の姿を番組で面白おかしく紹介することだった.

まっすぐ過ぎる性格であるが故にトラブルの絶えない三上だったが、
彼の周囲にはその無垢な心に感化された人々が集まってくる.

以上は《映画.COM》から転載.
————————————————————————


主人公の三上:役所広司は人生の大半を刑務所で過ごしてきた元殺人犯.
出所後に身元引受人の弁護士夫婦:橋本功、梶芽衣子の庇護の下、
自立を目指すが、前科者ゆえに働き口が見つからず、さらに体の不調も
あってままならない.

三上の人懐っこい面と、筋が通らないことには“瞬間湯沸かし器”のように
すぐカッとなる暴力的な面を併せ持つ複雑な人物像を、役所広司が実に
人間味豊かに表現、演技している.

同じような“ヤクザのその後”を描いた「ヤクザと家族 The Family」に似た
テーマを扱った作品と同時期の公開というのは、両者に不幸な出来事かも.
だが、両監督のアプローチも主張も異なると感じたし、優劣は付けがたい.

どちらの作品も、両主役の真摯な役作りの賜物であるのし、さらに演技を
超えるような“人間力”が映像に焼き付いている.

三上:役所広司は、困っている人を放っておけず、「これはいけないことだ」と
思うと、つい当事者のために罵声や暴力を正当化してしまう.ベースにあるのは
優しさから起こっていることが作品を通して感じられるため、厳しい描写よりも
人間の温かみを感じるところがいかにも西川美和監督らしい.

反社会的勢力の構成員と見做された人が〝世間〟という視点から見れば、
生きていくのがつらいさまが描かれる. また生活保護の受益者が社会や世間に
対して胸を張れない、肩身の狭い思いをしている事実も描かれる.

そんな中で少数派なのだけど、偏見に惑わされずにひとりの人間として、
受け入れようと努力している人たちが描かれる. スーパーの店長の六角精児や
役所の生活保護窓口:北村有起哉や前述の弁護士夫婦:橋本功、梶芽衣子
だったりする.

面白いのは前科者の社会復帰、生き別れた母との涙の対面という筋書きの
ヒューマン・ドキュメントに仕立てようと目論むテレビマン津乃田:仲野太賀.

映画「すばらしき世界」-02


三上の悪戦苦闘ぶりを刻々ととらえてゆくのだが、途中乱闘を止めもせず、
証拠映像にも残さず逃げ出す津乃田:仲野太賀に、相棒のディレクター
長澤まさみが激高する. 「あんたみたいなのが一番何も救わないのよ!!」.
こういう悪役が良く似合う女優になったねぇ(笑).

やがて、津乃田:仲野太賀は自らのふがいなさを内省し、三上という男の
不思議な魅力に憑りつかれ、ノンフィクションを書く決意をする.
そしてその冒頭を書き始めた時に、悲劇が起こる….

映画「すばらしき世界」-03


みんながいい人過ぎて上手くいくかとおもいきや、破滅してしまう不穏さ.
そしてこんな世の中なのに「すばらしき世界」というラストタイトルを
ぶつけてくる西川美和監督の手腕はやはりシュアだ.