FC2ブログ

地球歴20060529 ~ポピーの花畑~


閑話休題.

綺麗な花畑の一こま.
昨日,近所の川の畔のフラワーカナルにて,
地元のご近所の方々が春はポピー,秋はコスモスを植えてくれる.

みんなの憩いの場.いいですよね.

スポンサーサイト



Monaco F-1 ~地球歴20060528~


年甲斐もなく(?),F-1が好き.
1970年代からTVで見てた気がする.
その頃は当然フジTVが放送しているわけもなく,
TBSが深夜や週末の午後4時頃(一番視聴率の低い頃だ)に
思い出したように,ポツポツ放送してた頃だ.
ジル・ビルヌーブやケケ・ロズベルグが走っていたのも
覚えている.それが今ではその息子達が走ってるんだよね….

今日はモナコF-1決勝.あと1時間足らずでスタートだ.
日本の放送は22:50からか?
M.SchumacherのPP(ポールポジション)は取り消されたらしい.
最後尾スタートとなる.確かに予選あと2分のところで,F.Alonsoが
あれだけ好ペースで上がってきているところに,あのBarの最終コーナー
でなにかトラブルはあったのだろうけど,その後の不自然な止まり方
~コースをふさいで赤旗,黄旗狙いをしたように見えたもんなぁ….
一瞬,ロスブラウンとジャントッドが悪賢そうな顔でヘッドセットで
M.Scumacherに指示してたんじゃないかと思ったよ.
案の定8時間後にFIAの裁定が下って予選ビリケツにされちゃった.
これで今日のレースは見えちゃったよなー.
青と黄色の車の独走は見たくないナー.K.Rikkonnenに頑張ってもらわにゃ

遙か一昔前13年前にモナコにF-1を見に行った.
この写真はその時に買ってきたレトロなポスター.
まだアイルトン・セナが亡くなる前でマクラーレン・フォードで走っていた.
ホンダが栄光の第2期から撤収して,非力なフォードでセナが苦戦した
シーズンだった.セナの特徴的なアクセルワークの音がよく
聞こえなかったことが印象に残っている.
トラクションコントロールのフエールカット影響でバックファイヤが
ひどく,アクセルオフすると『バリッバリッ』.
この年のフォードエンジンは特にひどかった.

でも,この日はウィリアムズルノーのデーモン・ヒルを押さえて
アイルトン・セナが優勝した.この頃は副長が見に行くと
ほとんどセナが優勝した.この年のEurope F-1はイギリスの
ドーニントンパークだったが,その時も伝説のセナオープニングラップ
での7台抜きを目の前で見た.これもセナがプロストを押さえ優勝だった.

モナコはやはり独特な華やかさがある.前座レースもヒストリックカー
レースがあったりで,楽しい.
予選はプールサイドシケインの海側急設スタンドで観た.
ブレーキングと縁石の乗り方を堪能した(笑)
今はもう監督だけど,鈴木亜久里がフェンスにこすって,
クレーンにつり上げられいた.
決勝はピットレーンの裏側,プールサイドを抜けて全開で
緩やかなカーブを加速していくのが見えた.
あまりにも近くて,タイヤのピッチまで飛んで来る.
ピッチが肌に着くと火傷するほど熱い….これも臨場感の一つ.
やはりモナコが走るマシンと観客の距離が一番近い.

レース終了後もすぐにコースになだれ込めるから,
破片やタイヤの跡やらやたら観察できる.
入賞を逃したパイロットなんか原チャリで帰って行くから
ポンと肩を叩いたりできちゃう(笑)
副長もテェィリーブーツェンに触っちゃった.

他にもホッケンハイム,マニクー,スパ,…のお話は
この次に….さて,スタートしたからネット実況でも観ようっと.

生命体0422通称ネコ ~地球歴20060527~


我が家の構成はオス生命体が2体とメス3体.
分類を変えると,地球人が2人と生命体0422(?)
通称 “ネコ" が3匹….
艦長(連れ合い)と副長(私),チャル(♂),ちび(♀),ミミ(♀).

この写真はチャル14才…人間で換算するなら60代か?
もう老猫になってしまった.
シャムとヒマラヤンのハーフ.美形のネコではある.
ちびは黒猫13才,ミミは血統書付き純血シャム12才.
いずれもタダでもらってきているので,今時のペットみたいに
△▽万円なんてかかってない.

我が家のネコ歴は通算で4匹.初代は“マイケル”といい,
まだ存命,18才人間で言うなら90才か??
飼い始めて2年目に副長が星域外の長期任務(海外転勤だ)に
なった為,義姉に預けたまま未帰還のままだ.
最近ふせっていると聞き,心配している.

3匹のネコと二人の人間,ときおり帰省する学校の寮住まいの
長女(通称セブン)の生活は今後折々書き込む予定….

地球歴20060524

今夜は会社の先輩の早期定年退職祝いの会だった.
58才….当社もご多分に漏れず早めに辞めると退職金上増しなので
そういう人がポツポツいるんだな.

副長が会社に入った時,主任さんとして私は隣で図面書きを教わってた.
『君,図面のセンス無いなー.ほんとに理系機械出身なの?』なんて
よく言われたっけ.それを今夜言ったら『うへ,勘弁してよ』だと.

良き技術屋の先輩だった.設計の余裕度とかものつくりのラティチュード,
冗長度という事を繰り返し教わった.今夜も送る人たちが20人位居たが
そんな昔話に花が咲いた.

昔は良しとして,これから彼は何をするかと言えば,
ずばり “カントリーライフ".ここ3年くらいかけて八ヶ岳,原村近辺に別荘
を建てたらしい.今夜昔の写真と一緒にこれからの住まいの写真も
デジタルファイルで持参したので,宴会場でプロジェクター映写した.

な,なんと800坪!,原村から南西の方向,標高800mの地を
開墾,植樹,畑造り,花植え,歩道造り,そして建坪32坪の山荘!!
これはすごい.山荘はきちんと業者建築だが,その他はほとんどハンドメイドだ.
もともと凝り性の人だった.子宝に恵まれず,ずっと夫婦二人きりの生活だった.
奥様も綺麗な方でずっとピアノを教えていた.最近はセミプロ伴奏者らしい.

その昔,仕事でフランスに約1年半ほど暮らしていた.その時,欧州人の
バカンス中心の人生や,豊かな退職後の生活~ハッピー・リタイヤメント
へのあこがれが芽生えたらしい.その後淡々と会社生活を続けながらも,
山荘暮らしみたいな事へのあこがれとその準備を着々と積み上げてきたとのこと.

確かに子供一人を大学まで行かせると,山荘が建てられる位かかるから,
それが無いとこういう事も可能なのか…なぁ.ついつい自分に当てはめても
無理な気がする.金喰い虫の娘もいるし,才覚無いモンな~副長は(笑)

木を切り倒し,チェーンソーで厚み15cmに輪切りし,それを地面に
置いて,水準器で水平度を取っている写真があった.あの先輩らしい
懲り方というか,まねが出来ないなーと一同ため息.
朝昼夜とウッドデッキで食事し,春秋初夏の季節を感じながら暮らす
カントリライフ…うらやましい.でも,できな~い(笑)

2年前に退職した別の先輩は経理屋さんだったが,純和風の田舎暮らし
へ入った.アメリカ暮らしが長く,現在でも娘さんは在NYで,とても
モダンな人だったが,茨城県の山奥…に廃屋を買い住み込んでしまった.
自分で米,野菜を作り,そばを造り,蕎麦打ちを趣味に生きている.

こんな人たちが周囲に増えてきた.自らも年齢を重ねていずれ
そういう年を迎える時,どんな人生を選ぶか?
まだまだと思っても,すぐ来るんだろうな….
人生80年として,がむしゃらに生きていくステージから,徐々に
自らが描くストーリーに乗っていくステージへの転換期ということかも.

まだまだ,目先の仕事の忙しさに追われるだけの副長も
ジャンジャン降る雨の中,宴会からトボトボ歩きながら
自分の行く末を考えた次第です..

地球歴20060522

ボロボロの雑巾みたいに疲れたことってありませんか?
この頃の副長がそうなんです.
任務が厳しい.会社が忙しすぎる.
会社にいる時間が毎日15~16時間.
睡眠は約4時間.夕食はいつも夜10時過ぎだ….

筑紫哲也のニュース見ながら,ズタボロの雑巾が朽ち果てていくように
眠りの底深く落ちていく,落ちていく….

翌朝起きても,体中に疲れが残っている.
でも,任務(仕事)で覚醒状態にあるから,頭はすぐ起きる.
眠くもなく朝は起きられる.でも疲れがとれない.

年をとるということは,回復力を失うことと同義と思う.
体と頭の疲れ方は変わらなくても,その回復にかかる時間が
全く違う.スポーツしても筋肉疲労が二日後にでて,
それが直るのにまた三日かかる…なんて具合だ.

というとえらく年取ってるようだが,副長はまだうん十代.
ドラマのチャコティー副長と変わらぬ世代だ.
早くこの状態から脱しないと過労死か突然死,又は鬱病か?
精神的にはタフだから3番目はないな.お気楽ノー天気だ(笑)

さて,再生(睡眠)状態に入るとするか…….

街中のネコ(上野) ~地球歴20060521~


正規任務(会社の仕事)が忙しく,なかなかアップできない.

昨日はヘマをした.正規任務上ではない,私的な事でだ,
会社の近所で,趣味の“街の野良猫の写真撮影”中の姿を
会社の同僚に見つかってしまった.
内緒にしてたのにー(笑)

いつでもデジカメを持ち歩いている.
C社のちょっと古めの2メガピクセルもの.
街で見かけた猫の写真を撮るのが好き.
単に写真好きと猫好きの趣味の合体なのだけどね.
で,最近のショットを掲載.
野良ではなく,珍しくひもでつながれて散歩中の一休み風景.
飼い主の姿はなく,柱にひもでつながれていた.

プロの猫写真家(?)の『やはり猫の視線で撮るのが一番…』という
コメントを見てから,自らも超ローアングルを試みてるのだが,
他人から見れば,けっこう異常な格好だ.
地面にはいつくばっているだもんねー(笑)
そこを同僚に見られちゃったわけだ.
ま,いいかな.会社の中でも決して正常人と見られているわけでなく,
変わったパーソナリティの一バリエーション.

さて,猫好きに関して…は次回以降にしておこう.

コーヒー豆「雲南思茅」 ~地球歴20060514~


前回の船外活動(海外出張)~中国出張の補足を….
上海空港/蘇州間は約160kmの距離.
高速道路が発達してきて,年々来るたびにその移動時間が縮まる.
道が空いてれば2時間位で着く.年々車も良くなってくる.
今回はBUICKのミニバンだった.座席は革張り,後席側にもエアコン装備と
豪勢.でも,3列目乗り込みに2列目シートが倒れぬ,動かぬと
使い勝手悪いところは,やっぱアメ車だな.
何年たっても,日欧に追いつけぬ間抜けな車造りだ….
かつては運転マナーはクラクション,パッシングし放題で,
うるさくてかなわなかったが,最近は徐々にマナー向上の感がある.
広州製なのか,トヨタ,日産,ホンダ車もずいぶん増えた.
当然,道端の故障車も激減している(笑).

今回は空港/ホテル/会社移動だけだから,いきおいお土産は
空港でしか買えなかった.上海空港の店は免税店含め結構しょぼい.
免税効果が無いような割高感がある.ちっとも安くないんだな.
今回も行きの成田の免税で大半のお土産を買ってしまった.
今回の失敗(笑)としては,タバコかな.
非居住者免税持ち込み本数を勘違いして,成田税関で
400本相当を堂々と見せてしまった.
『これ追徴金要りますよっ』 『えっ』
『1300円です.』 『は,はい.』
ここで申請用紙に記入している時間がきつかった….
パスポートの中国通関の回数を見て,
『DVDやCDもってませんか?』をなんと3回も聞かれた.
最後には『お勤め先は?』とまでやられてしまった….
やっぱ,中国製海賊版排除活動だよね~,しつこいしつこい.
副長自身はタバコ吸わんので値段はよく知らんのだが,
追徴金込みでも,免税店タバコってまだ安いのかしらん??

中国土産はやっぱお茶だな.(笑)ピンからキリまで奥が深い.
緑茶,ウーロン,ジャスミン,etc…と種類も値段も多くて
選びごたえがある.
話変わるが,最近またコーヒーを豆から挽いて飲むようになった.
忙しいときはインスタントなんだが,夜や週末は気入りの豆をコリコリ挽いて
ポコポコやって飲んでいる.ドラマ「やさしい時間」で客に豆を挽かせる喫茶店
が舞台だったが,あれから“豆からコーヒーを飲もう”という機運になってきた.
もうずいぶん昔のTVドラマだなぁ~.機運が長続きするのが副長の特長(笑)
そこで最近のお気に入りの豆が中国製の豆.ようやく話題が戻ってきた(笑)
「雲南思茅」という名の豆.「うんなんしもん」と読む.
中国は広く,南部の方は熱帯に近い地方もあるから,
雲南省あたりじゃコーヒー栽培も盛んなのねー.
この豆がまた黒くて,艶があって,味も濃い….酸味は少なく,適度な渋みと
甘みが副長好み.気に入って飲んでいる.別に中国から買ってくるのではなく,
近所のコーヒー豆屋で売ってるから一般的なのかも.
コーヒー好きな方はぜひご試飲あれ.

さて,中国ネタはこれでおしまい.

地球歴20060510


バタバタの任務(中国出張)が終了した.
深夜のホテル到着.現地会社訪問,中華料理責め(昼食,夕食),
そして夜の出発~深夜の自宅到着~更に深深夜の報告書作成.
翌朝の会社出頭…でヘトヘト.
体力的には余裕なんだけど,中華料理攻撃による胃の疲れがなぁ….
今回のディナーは蘇州市内の大きな中華飯店「金玉良縁」.
すごいネーミングだよねー(笑).
中国語発音的には「ジンチューなんたら」だから驚かないけど,漢字で書くとね.
女将によれば金路と玉路の交差点にあるから,この名前だそうな.
ごくごく一般的な中華料理なんだけど,やっぱり快食できなかったなー.
往路の車中で上司が,『中華もいいけど,蛇とアヒルの水かきとアヒルの舌は勘弁だなー』
というのを聞いて笑っていた.店に行くとかなり大きな店でスリット入り中華ドレス女性
の案内で奥の奥の個室の…丸テーブルへ.
おじさん達だから,当然最初は“冷たいビール”コール.とっても下品(笑).
この地ではなかなか“冷たい~”ビールには巡り会えないけど,
この店は日本人慣れしているのか,満足のいく“冷え”方のビールが登場.
一同拍手パチパチ.そしてとりあえず乾杯!

いざ会食始まって,一番目の皿がなんと“アヒルの舌の煮物”(笑)
上司の目が丸くなり,『こ,こ.これは,いじめか??』
わざわざ,この店で美味しいものを駐在員と本地人(中国人)スタッフが
検討して,事前にFAXして注文した16点の一番目がこれ…(笑)
あぁ,日本式(?)の“中華”~チャーハンとエビチリだぁ~が恋しい(笑)
あとの料理も推して知るべし….えぐい形のままの豚足(血がしたるような色だ),
カエルの笹身唐揚げ等々が現れる.味は良いけどねー.
ようやく馴染み深い,マーボー豆腐らしきもの登場!パチパチ(拍手)
が,実は麻ラー豆腐.“ラー”はラー油のラーだ.当然,激辛×2….
みんな口から火を吹いている(笑).他人から見ると爆笑会食大会だなー,こりゃ.
けっこう残した料理が多くて,申し訳ない状態で会食終了.
腹5分目のまま,みんな2次会へ分裂解散してしまった.

副長は家族リクエストのDVD探しへ….
全世界的にも批判され,国家的にも規制にやっきな“海賊版もの”なんだけど,
やっぱりこの安さはお土産にピッタリ(笑).違法なんだよねー.
成田の税関も最近結構厳しいし….
でも,「鋼の錬金術師」全51話コンプリートエディションDVD11枚組で
日本円換算で約1200円….なんという違法の魅力(笑)
副長が購入したかどうかは皆さんの推測におまかせ.
違法な事はブログにかけないもんね.

ホテル突入,爆睡してたら朝6時から工事の音で目が覚めた.
『おいおい6時からかよー』深夜のチェックインだったから気がつかなかったが,
ホテルの隣で高層マンション建築中だった.(写真参照)
まったく,タケノコみたいにビルがスコスコ建っていく.
バブルな中国経済の一面ですねー.それに地震無いし,日本みたいに
耐震強度あんまり気にしてないみたいだし(笑),ビルが簡単に建つ.
来るたびに路は綺麗になるし,ビルは建つし,今回は緑化が目立った.
至る所で植林,緑化,花植えが進んでいる.何をするにもこの国は
スピードがあると感心する.勢いのある国です,ほんとに,中国は.

他の出来事,印象はまた次回で….

20060509帰還!

無事帰ってきました.フー.

地球歴20060507


GWもいよいよ最後…関東は雨が降って,最終日の寂しさを盛り上げる(?)
寂しいかな副長も正規任務(会社)で中国出張だ.これから成田行き.
夕方の便で一路上海へ.
アルファ星域からベータ星域へワープするくらいのイメージだな.
雨も風もあるからフライトは結構ゆううつ….
ノートPCは持参するが打ち込む暇は無いだろうからしばしこの日誌もお休み.
次回は中国レポートとなるか??