FC2ブログ

TACIEL FESTA


艦長の6年前の作品

オリジナルは,池田あきこさんのダヤンの絵本から.

ダヤンの住む街,TACIEL FESTAの一こま.

スポンサーサイト



タケノコの…


引き続き,学園祭シリーズ.

娘の作品展示.
タケノコの…
“歯ブラシ入れ"   (笑)

ちゃんと歯ブラシと歯磨きチューブが中に….

型を作って,俗に言うブロー成形品.

コンセプト,形はともかく,
色使いは…,けっこう副長もお気に入り.

さて,次は何がでるやら.

映画「イル・マーレ」


久々の洋画鑑賞.
混んでいるのとロードショー末期で上映が少なく
なかなか見られなかった作品.

2004年に生きるキアヌ・リーブスと2年後に暮らす
サンドラ・ブロックの恋物語.
プロット全体は悪くない.そう,思いつきネタとしては.
観終わって,ほんのりすっきりの後味.
両俳優も素敵に演じている.

突き詰めてスジを追うと疲れる.
いわゆる時間超越モノなんだけど,
タイムパラドックスだらけというか筋書きが不自然.
脚本が悪すぎる.副長はスタートレックで時間モノ
には慣らされて(笑)いるから,同一線上のタイムスケール
で,行ったり来たり,ご都合だらけの,矛盾だらけの筋書き
には嫌気がさしてくる.

ラブストーリとしては,両人の恋の陥り方が安易かなぁ.
もう少し心の動きとか表現すべき所に,時間をかけてない.
原作というか,ネタは5年前の韓国映画だそうな.
元が悪いのか?,いじり過ぎか?
元作品も観なきゃね.

サンドラ・ブロックは年なりの綺麗さ.素敵に年をとってきている.
素っぴんに近いシーンが多くて「もう少し化粧しろよ」(笑)
キアヌ・リーブスは女性集客に事欠かないかっこよさ.
一戸建て住宅の建築に追われる建築家役は好感.

邦題の「イル・マーレ」は安易な名付けだ.
原題の“The Lake House”のままがよっぽど良い.
元作の韓国映画では,海辺の家だったから,
“イル・マーレ”~海の家.
この映画は湖畔の家にしちゃったから,
無理矢理レストランの名前に….
やっぱり,スジをいじりすぎ.

私だったら題名は“The Mail Box”にするな…(笑)

舞台となるレイクハウス自身は少しも素敵でない.
建築的にもお粗末だし,実用性などはほど遠く,
室内のシーンとのアンマッチもあり,酷い.
劇中でキアヌの父が光の取り入れだの,間接光の効能を
とくとくと説き,自然との調和が建築には肝心と語るが,
当のレイクハウスはそれを全く繁栄していない.

音楽も歴代ポップスを並べるだけで興ざめのシーンが多々ある.
ポール・マッカトニー,キャロル・キング,…等々
が唐突に流れ始めたり,曲は終わっても,不自然なだんまりシーン
があったりと,その使い方が今ひとつ,いや二つ.

と,こまかく追求し始めると全体の印象まで足を引きずりそう
なので止めておこうっと.

時間モノ映画で,年月を隔てた同時進行ものでは
「オーロラの彼方に」という名作がある.B級だけどね.
マイナーな役者しかでてないが,心温まる小品で副長は大好き.
こんな作品を期待して観たから,その落差で辛口になるのかも.

副長は,かっこいい男優と素敵な女優が出てくるだけでは
満足できないのだよ….

美大の学園祭 ~地球歴20061028~


艦長.副長,提督(義父のことだ)の3人で
娘の学園祭へ冷やかしに行った.

東京と神奈川の狭間の丘陵地帯.
緑多い公園に隣接し,恵まれた環境.

学園祭らしく,派手なロック生演奏が響く.
ディープパープルにツェッペリン…
「古いロックばかりだなぁ…」

ふと演奏者を見ると,中年太り,白髪混じりロッカー.
娘に問えば,なんと教授たちと言う.
ハハハ,「いいぞ,頑張れー!」

学生の身内や友人が多いのは当たり前だが,
ご近所の皆さんも,ちょいと見に来ました…風の
人たちも多い.

身近な芸術,さりげないご近所の美術.
それで良いと思う.
抽象画の前で子供達が寝そべり,画を眺める.
その母もペチャと床の上に座り眺める.

秋の午後の芸術鑑賞….

こむら返り


このところ,毎朝こむら返りに襲われる.

足がつる~ふくらはぎが痙攣して強烈に痛い.
“こむら返り"とは言わないのかな?

毎朝5時頃になると,ふくらはぎ当たりがブルンとする.
「あぁ,来るな…」と目が覚める.
唐突にくる鋭い痛み!

ううぅ…と唸って,転げ回る.
一緒に寝ている猫,ミミが飛び起きる.
どうしたのかとキョトンと見ている.

「う,う,足がつってるそのさ…」と
聞かれもしないのに,猫に説明する愚かさ.

原因は判っている.
写真は万歩計.
会社のウォーキング・イベントと称して
毎日1万歩がノルマ.

律儀に毎日歩いてる.
朝の通勤時,昼食後,深夜帰宅後の夕食後まで….

医者に歩いた方が良いとも言われている.
元来,医者の言うことを真面目に聞く不健康者タイプ(笑)

そんな調子だから,足のふくらはぎはパンパン状態.
寒さも手伝って,つりやすい足の筋肉状態だ.

あぁ,明日の朝もこむら返りで…(笑)

寝たふり??


この頃,精神も安定したかと油断した.
うっかり,玄関に靴を脱いだままにした.
(これって当たり前の気もするが…)

またも,その隙をねらってメス猫,チビが
靴にお小水攻撃を…!!

盾としていたプラスチックかごがゴミ箱へ.
副長の靴は少しの被害ゆえ,念入りに洗浄.
クリームつけてゴシゴシ,磨きをかけた.

ふと,犯人を捜せば,ソファでくつろいでいる.

まったくー,寝たふりかよー.

左側で目をつぶったふりの猫が犯人(犯猫?)ですっ.

猫と少女


どうも写真がヘボですみませぬ.

副長がとっても好きな艦長の作品.

少女と幼い猫が愛らしい.

ブラジルF-1GP 決勝


終わりましたね.
ミハエルも,ミシュランも,そして2006年シーズンが.

素晴らしいレースでした.
なんというミハエルの集中力.
まだ,こんなに走れるのに…
と思われた方も多いハズ.

でも,決勝直前に画面に映った
ミハエルのヘルメットの隙間から見えた
そのシワの多さと悲しみの目には驚かされた.

16年,250戦の喜び,苦しみ,怒り…
種々の事が思い出されたのか.
その悲しみであれほどの走りが….

あと3周…でのライコネンとのバトル.
思い出に残るミハエルのパッシング.
譲らない,譲れない…,
でもイン側1台分は空けたライコネン.
そこを隙無く,突いたミハエル.
ピュアなバトル.
私の耳にはロン・デニスの舌打ちが聞こえたけどね(笑)

誰にもじゃまされることなく,果敢に攻めた
アロンソも素晴らしい.
もちろん,地元優勝を果たしたマッサも
来年の活躍が期待される.
佐藤琢磨もバトンも魅せてくれた.

来年はミハエルはいないけど,
きっと我々の心を躍らせる何かが待ち受けると思う.

深夜のだし巻き卵


うーん,ヒマ…
手持ちぶさた…

ブラジルは時差12時間.
F-1最終戦の決勝は現地14時スタート.
日本は当然深夜2時….

お風呂も入って,身も清め(笑)
綺麗な体,気持ちで静粛に観ようと
思ってるのだけど,待ってる間がヒマ.
艦長は仕事疲れで寝ちゃったし.

で,深夜の料理大会(笑)
朝食にでもと,だし巻き卵を作り始める.
夕方に作った利尻昆布の出汁で,
砂糖極少,塩少々,とろ火で粛々と焼いてみた.

ほんとに変なやつだよね,深夜の1時半に
やることでは無いよね.

さて,決勝,決勝….

ブラジルF-1GP 予選


技術とか技能という部分では偶然とか,たまたま…
ということは許されないと思う.
必ず必然性があるし,理屈で起きることだ.

ミハエルの予選3Rのトラブルは非常に残念.
油圧なのかギアボックスなのかは知らぬが,
1R,2Rに予兆はなかったのだろうか?

決勝ではマシントラブル無いよう,メカニックに
奮闘願いたい.ミハエルに予選10位からの
華麗な追い上げを魅せてもらいましょ.

さて,ちゃっかり(笑)ライコネンが2位につけている.
最終戦でのパフォーマンス期待してるよー.