FC2ブログ

日本F-1GP 決勝 2007


酷い天気だった.

だから面白いレースになった.

晴れたことを想像されたい.
話にならないほどの
つまらないレースになっただろう.


久々の富士スピードウェイでの開催だったが,
たくさんの課題を次年度にもちこした.

ホントに来年も富士でやるのだろうか?
エクレストンとモズレーは大胆に切る事もやるからねぇ.

まずは,コースの排水性の悪さ.
あれほどの雨であの湖はないだろう.
今回はブリジストンのエクストリームウェザータイヤの
パフォーマンスに救われた.良いグリップだった.

本来なら中止するコース状況だと思う.

セーフティーカースタートは適切な判断.
その後19週も引っ張ったのも至極当然.
ただ,もっと引っ張れば上位陣は慌てたはず.
レースはもっと面白くなったかもしれない.

今回のフジTVはとにかく酷かった.
アナウンス陣,解説陣,ゲストのボケ具合は
毎回だから驚かないが,今回のカメラ隊は
いったいなんなのだ!?

肝心なシーンは全て落としている.
最後は時間切れだ.
あの天候だ.短時間打切りと時間超過.
それくらい読めよ,

今回は国際映像担当だろうに.
全世界にフジTV,いや日本のテレビ局の
無能をさらけ出した.

コースに不慣れか?
新人ぞろいか?
映像のスイッチングも酷かった.
何周も前の映像を流したり,
それに気づかずコメントする解説者もいたが….

アナウンス陣のトヨタ贔屓にもうんざりした.
バトンがトゥルーリ抜いて残念がるなよ,
( ̄○ ̄)ア( ̄о ̄)ホ!

さて,話をレースに….

L.ハミルトンはこれで2007年チャンピオンを
ほぼ手中に収めた.日本GPが今年の“決め”のレースだった.
今日はチャンピオンにふさわしい走りだった.

F.アロンソは逆にこの日本で“落とした”.

あのコースアウトの金網越しのアロンソの表情….
悔やんでも悔やみきれなかったのだろう.
いい顔していたねぇ….
来年は別なチームで頑張ろうぜっ!

K.ライコネンの健闘も称えたいが,
謎なのは,ラストラップのF.マッサ.
初めて見たよ,彼のオーバーテイク.
R.クビカを押し出してまで….

呆れてたよね,クビカは.
最後で車壊したくないから
無理してなかったけど.

F.マッサにはいつもあんな走りをして欲しいなぁ….
ブラジルGPに向けて,燃えてきたのかなぁ.
無線でシューからムチが入ったのかなぁ(笑)

さて,あとは2戦残すのみ.

写真は雨にけぶる富士スピードウェイとあほフジTVの看板.

スポンサーサイト



街中のネコシリーズ(取手駅裏編)


先週は同僚の突然の異動のお別れ会づくめ.

夕方仕事は早々に切り上げて

宴会場所へ急ぐ.

宴会は飲食量が罪深いので,
当日はとにかく歩いて運動量もこなす.

だいたい15000~17000歩,10km程度かな.


歩いて駅にたどり着く寸前に,
副長の五感にネコの気配….

居た,居た…,塀の上に立派なオスネコ.

すかさずカバンからカメラを取り出し
追いかける.

おいおい,宴会はどうしたの?


お酒とつまみは待ってくれるが,

街角のネコは待ってくれないのさっ!!

好きな風景(その18)雨の散歩


先週は仕事上の宴会続きで不摂生がつのった.
飲む量は多くないのだが,釣られて食べ過ぎる.

週末はお返しに運動に励まねば.
といっても,ウォーキングだけが唯一の習慣化した運動.


今週末はあいにくの秋雨模様.

今日のF-1の雨は大歓迎だけど,
自らの散歩にはちと不都合.

そうはいっても,昨日はレインハットにレインウェァ.
今朝は傘を手に歩き回った.


さすがに誰もいない公園や散歩道.
道すがらの木々ももう秋支度.

紅葉の前の緑化が一段と鮮やか.


  『行く秋の 老いる緑の鮮やか しばし足止めん』

                 副長

病院食を食す…


父は膝のリハビリで大きめの総合病院に入院中.

内臓系は至って元気ゆえ食欲旺盛.


三食の病院食も飽きるだろうと

寿司詰と煙草を土産に見舞ってみた.


いきおい,余った病院食をいただいてみる.
リハビリ系高齢者ゆえ,減塩の常食.
副長にもちょうど良い.

 ・軽めの普通炊きご飯
 ・鱈の蒸し焼きとショウガ/おくら沿え
 ・ジャガイモとニンジンの煮物
 ・小さめの冷や奴とトマトひとかけら
 ・素麺具のお吸い物

いけてますネー.
薄味だけど,どれも美味しい.

副長の試算では600kcal,塩分2.1 gくらいか?

この病院は食事が美味しいとの評判.
確かに昨年,一昨年と母,義母の病院で
ずいぶんな量と種類の病院食を試したが,
ここは特に美味しい.

一人暮らしの父は自宅の食事より
栄養も味も分量も全てに勝ると暴言している.

君,君,晩酌が付いていないのを忘れちゃいけないよ(笑)

そこまで至れり尽くせりだったらねぇ…

映画「クローズド・ノート」


雫井脩介の同名ケータイ小説を基に、
『世界の中心で、愛をさけぶ』の行定勲が監督、
『手紙』の沢尻エリカと
『いま、会いにゆきます』の竹内結子が競演と
邦画の王道の取り合わせ.

前の住人が忘れた1冊のノートを読んだことによって、
ヒロインが真実の愛に出会うまでを描く.


エリカ様,女王様…と陰口を叩かれ
「何様のつもりっ」とこの頃,逆風真っ只中の
沢尻エリカを観に初日に観劇.
まっ,ポイント溜まってタダだし(笑)

やはり,この沢尻,ただ者では無いと思う.
逆風でも,ちゃんとのし上がる役者だろう.
こんなヤツも居て良いと思う.

愛らしさ,やわらかさ,しとやかさを良く表現する.
話の中でのヒロインの心の成長を
キチンと表現できる力は素晴らしい.

実生活や生のままの性格とは180度違っても
きっちり演じる女優はこの若さでは貴重.

競演の竹内結子は全く逆の人なのだろう.
普段の生活みたいのが演技にも出てくるタイプ.
一般的にはこういう人の方が好感度アップ…
なのだろうな.

まぁ,好対照なこの二人の女優の演技,
面白く観させてもらいました.



日本F-1GP 予選


さて,ろくでもない富士スピードウェイでのF-1.

希望通りの,ウェット・コンディション!!

     嬉しいなぁ.

雨でも早いヤツは結局早いのだけど,

チャンスが多いよね,下位ポジションでも.

予選は普段通りのマクラーレンの1,2位.
そしてフェラーリの3,4位.


雨に強い…J.バトンはなんと今期最高の7位.

そう,去年の雨のハンガロリンクを制したのはバトン君でした.


明日も,頼みますよ,雨….


よかったなぁTV観戦で.

雨,霧,混雑,渋滞….

行った人はみんな嫌いになるよ富士は(笑)

チビの独り言“ネコ踏まれちゃった”


あたし,“チビ”.13歳
人間なら熟女よねー.
失礼しちゃう名前よね.確かに体は小さいけどさ.

この頃涼しくなったけど,まだ毛が抜けるの.
しょうがないから舐めてキレイにするんだけど,
毛を飲み込んでむかつくの.

夜中に出窓で思いっきり吐いちゃった….

朝になったら,出しちゃった分だけお腹すいちゃうの(笑)
同居してる彼…副長の部屋の前で鳴いてみたのよ.
真っ暗な部屋の中でよ.

この頃省エネだの二酸化何とかの削減なんて言って
彼ったら夜は部屋を真っ暗にするの.

ニャーニャー鳴いてたら,彼がドア開けて出てきた….
真っ暗な所に,あたしは黒猫….

彼ったらあたしの前足を思いっきり踏むじゃないの.

   『ギャーァー!!』

前足引きずって走り回っちゃったわよ.

   『ごめんっ! 見えないんだもんー』

とぼけた人っ.冗談じゃないわよっ.

おわびにカリカリをお皿に入れて,
シャワー浴びにいっちゃった….

痛む足を引きずって,食べたわよ.
食べている内に,ムカムカ腹が立ってきちゃった.

えーい,嫌がらせのオシッコしちゃおう…と.

あー気持ちいいー.

あっ,あたしの食料品置き場に掛かちゃった!
缶詰だから大丈夫よねー.

あっ,彼が出てきた.

ソファの下で隠れて様子みちゃおうっと….

あっ,カーテン開けて,出窓のあたしのそそう見つけちゃった!

眉つり上げて掃除道具のとこに向かったわ.

途中で何か臭いに気がついたみたい.
見つかっちゃった(笑)あたしの腹いせオシッコ!!

凄い顔つきになってる….頭から湯気が出てるけど,
あれはシャワー上がりだからよねー.

使い捨てペーパーナプキンでゴシゴシ始めたわよ.
 
  いい気味っ.

貴方がいけないのよ,あたしの足踏むから.

ふと彼と目が合ってしまった.

  『こらっ! チビっ!』

気やすく呼ばないでよ,あたしの名前っ.
前足の痛さなんかかまってられないわ,
すたこら2階へ逃げ出す.

納戸の奥底のあたしの隠れ家でほとぼりさまそうっと.

今夜のご飯ちゃんともらえるかしら….

ちょっと憂うつ…な,あたし.


チビ日誌補足: その夜彼は酔っぱらって深夜に帰宅.
        会社の送別会だったみたい….
        酔いすぎて,あたしのそそう忘れてたみたいで
        『ゴメン,遅くて~』とちゃんと夕飯出したわよ.
        あたし,夜遅くの食事は美容によくないから嫌なのよ.
        まったく….

“おさつタルト”柏の葉 Stick Sweets Factory


すこし無印の不作で盛り上がってしまった….
特定のメーカー批判は良くないよね.

実はその後の無印ではヒット続出…,記事アップはチョイ待ちを.


すこし気分を変えて,美味しそうなお菓子を.

(このところ,喰いモノネタ続きはまずいと想いながらも,食欲の秋…)


さて,柏の葉 Stick Sweets factory の人気商品(と勝手に思ってる)

 “おさつのタルト”

秋らしいですねぇ.

栗より旨い十三里….

やっぱ,秋はイモですよ,芋っ!


マッシュしたサツマイモをタルト生地に載せ,

いもクリームを焼き上げ,

スライスしたサツマイモをかざり,とろみ付け.

とどめはサツマイモ上に黒ごままぶしっ!!


お芋,おいもしていますが,味は上品です.

黒ごまが味を引き締めてます.


上等な芋菓子でした.これで¥200は安いっ!

無印良品の“ほうじ茶とクランベリーのロールケーキ”


まぎれもない、名前通りの造りのお菓子.

ほうじ茶の香りが漂い…と言いたいところだが、

香りどころでなくて、プンプンと存在感ありすぎ.

香り着けくらいで良いのに,茶葉をそのまま入れるなんてねぇ

クランベリー生クリームとの相性も抜群に不味い.


たまにはこういう“はずれ”もあるのだねぇ…、無印良品.

剥かれた里芋の行き先は…


素敵な画を描かれるKさんから

里芋のその後の行方を問われた….


“筑前煮”になったんです.

副長のお弁当の具として,

あっという間におなかの中に…(笑).


写真からも判るとおり,薄味過ぎました.