FC2ブログ

ミネストローネ・スープ




揚げ物は不得意だが,煮物は好きな副長.

今回は洋風で,ミネストローネ.

牛コマや野菜で出汁を取り…,手抜きだが
市販のブイヨンで味を調える.

チョイとニンニクも擦り落とし,
ニンジン,ジャガイモ,ブロッコリー…を
コトコト煮込む.

最後にトマトジュース入りホールトマトを
ざぶんッと入れて,また煮込む….

トマトの酸味と野菜の甘さ,そして柔らかく煮えた
安い(笑)牛肉の味がなかなかいける.

そんなこんなで,娘の誕生祝いのご馳走?




ゴボウご飯,アスパラ豚肉巻きも作ってみた.

もちろん,メインは苦労しまくった手作りコロッケ.

冷凍からカムバックの肉じゃがや
冷蔵から蘇ったサラダも加勢する.

イタリア,ピエモンテ州のスプマンテ…でカンパーイ!!

○○歳の誕生日おめでとう….



スポンサーサイト



映画「スパイダー・ウィックの謎」


GW…と言ってもカレンダー通りの休みしかない副長は
単休の火曜日,ゴソゴソと娘と映画へ.
これで2008年,31本目の観劇.

ファンタジー好きの娘が選んだのがこれ.
80年間封印されていた謎の書を読んだ姉弟が、
妖精たちと必死に戦う姿を描くアドベンチャー・ファンタジー.

マーク・ウォーターズが監督、主人公の双子の兄弟を
『チャーリーとチョコレート工場』のフレディ・ハイモアが演ずる.

良くできた単発ファンタジー.しつこい続編は無いだろうな.
決して子供向けでは無い気がする.
グロテスクな怪物,じゃなかった妖精も出てくるし
主人公の両親の離婚もある(苦笑).

大人の視点から言うなら,“父と子の物語”に見えた.

主人公は父親の不倫を知らずに,父との暮らしを待つ.
子供らを連れて故郷の一軒家に逃避する母に反抗する.

その一軒家でかつて育った86歳の叔母は,その80年前に
行方不明になった父,スパイダーウィックを待ち続ける.

この二組の父と子の思いを脇に,冒険が中心に話が進んでいく.

父の子へ思いと,子の事を忘れさせるような魅惑
 …それは愛人であり,妖精であったりするのだが.
それらを悪用?する妖精たちとの出来事も交えて,
その子達の思いの変化,成長を描く.

娘がこの映画を選んだのは偶然だろうが,
父親にはかなり父娘の関係の本質に迫る内容だった.

一緒に隣でこの映画を観た娘は何を考えただろうか….
観た後,一緒に食事をしたがこの映画の感想は交わさなかった.

映画の中,主人公は父への思いを捨て母の愛を感じる.
もう一組は再び巡り会い,幸せな永遠の旅へ出る….

二人の父子,二つの物語.
妖精と現実の世界….
うつろぎやすさと残酷な現実.

シンプルな楽しみもあり,深さをも読めるこの映画.

割引¥1500でちょうどかな,副長にはね.

イモコロッケ




料理は好きなのだけど
揚げ物が苦手だ.

食べる方は好きなのだけどね(笑)

揚がり方にムラがあったり,
焦げたり,破裂したり….

とさんざんなのだ.


先週末から娘が帰省している.
誕生日を両親から祝ってもらうために
茨○県までやってきている.

彼女の好物が,手作りコロッケ.

しかもイモイモしたヤツが大好き.

しょうがないので,コロッケ作りをゴソゴソと….


技術者の端くれゆえそれなりに
へたくそな原因分析をしてみた.

余計な水分が混入している.
 これはマッシュしたイモと挽き肉/タマネギ群を
 混ぜてから,フライパンで水分をよく飛ばした.

空気がタネに混入している.
 これは小判型に成形してから
 パンパンと両手キャッチボールして,
 脱泡工程を設けた.

揚げるときの油温がいいかげん….
 工程管理の基本は“測る”こと.

 こんなのを買ってみた.




 油温計…クリップタイプで鍋にアタッチできる.

 道具に凝るのが副長の哀しい性(さが).
 もちろん…無印良品製(笑)

そんなこんなで出来上がりました.





味は…,娘いわく

『まあまあ,そこそこ….醤油味不足…かな?』

まっ,そんなもんでしょ.

思い入れほど,味はついてこないのですよ.

それにこやつは2日前に,
コロッケ造りの本家:艦長(元妻)の
コロッケをたくさん食べてきているからねぇ.

やはり本家にはかないません.

こんどレシピをよぅ~く聞いておこうっと.


2008スペインF-1GP 決勝


無難なレース運びでライコネンの優勝.
今年はこういうパターンは多いのかも.

写真は佐藤琢磨のスーパーアグリSA08A-06.

結果は13位,見事な完走だった.
一時は9位まで登り詰めた….

熱い,とても熱い走りだった.


ギリギリで参加出来たこのレース.

逃げられたスポンサーはともかく,
直前でHONDAが救いの手を述べたらしい….

奇しくも今朝の日経の記事

----ニュース本文------------------------------------------------------------
▼【決算】ホンダの2007年度通期は過去最高づくし

 ホンダは,2007年度(2007年4月~2008年3月)の連結決算を発表した。売上高は12
兆28億3400万円(前年度比8.3%増),営業利益は9531億900万円(同11.9%増),税
引前利益は8958億4100万円(同13.0%増),当期純利益は6000億3900万円(同1.3%
増)。これらの決算項目すべてで過去最高を更新する増収・増益決算だった。第4四
半期(2008年1~3月)は減速したものの,全般に好調に推移したという。
----------------------------------------------------------------------------

純利益の百分の一でもいいから,スーパーアグリへ….
頼むよHONDAぁ~.
死ぬまでHONDA車乗ってやるからさぁ.

土曜日の各チーム代表の2009年に向けての回生エネルギーに
関する会議にスーパーアグリチームは欠席した….

そんな会議に出るような気持ちの余裕がなかったのか,
それとも,このチームに2009年はないということか?

現状のF-1ビジネスはとかく金がかかりすぎ.
プライベートチームが存続し得ない程,金がかかる….

夢を追うのにも金が無いと…,さみしい世界だ.

あと何回,琢磨の走りが観られるのだろう??

「ウルビーノのビーナス展」上野国立西洋美術館


金曜の夜,薬師寺展から続いて
国立西洋美術館へなだれ込んだ.

夜8時までの開演っていいねぇ.
込むのも待つのも嫌いな副長には
最高のコンディション.

なにより人が少ない.込んでいない.
落ち着いて鑑賞できる…,それだけでも嬉しい.


さて,フィレンツェを中心としたイタリア美術館からの出展.
ルネサンスから初期バロックあたりまでを舞台に
ビーナス像を中心とした作品が約70点.

“ウルビーノのビーナス”はルネサンス,ヴェネツィア派,
ティツィアーノの作品.フィレンツェ ウフィツィ美術館所蔵品.

まぁ,なんと豊満な姿態,豊かで艶やかな肉体の表現.
女性ヌードの基本形となり後世の手本になったとか….

この辺はCarolineさん(http://blogs.yahoo.co.jp/caroline_brandnew/
のうんちくに期待したいなぁ.

この直前に観た,日光月光菩薩立像とついつい比較してしまう.
油絵と鋳造の仏像としょせん手法も制作年代も違うのだけど,
なめらかな女性の肉体の曲線の表現とその皮膚下の
マッシブな筋肉の表現には通じるモノがある.

どちらかという菩薩立像の方が筋肉質か?(笑)

そんなあらぬ想像力を駆り立ててもらい
Friday Night はとても妖しく,楽しかった.

チビの独り言“リベンジ”


あたし,チビ.

お久しぶりっ!

随分ご無沙汰よねー,
あたしはいつだって元気よ.

この所,副長とも上手くいってたのよ.

でもね,ちょっとしたいさかいがあったの.

最近,カリカリエサの Mon petit に飽きたのよねー.

で, Sheba が好きなのよ~.


ところが,副長って意地悪だから,Mon Petit ばかり….

在庫がいっぱいあるんですって.


腹が立つから今日は色々テロしたわよ.

朝から床に一杯吐いてあげたわよ.

昼にはうかつにも玄関に脱ぎ捨てたスニーカーにオシッコ(笑).


トドメはね…,今日洗濯したばっかりのソファ・カバーに
思いっきり,食べて少し消化したカリカリを吐いてあげたわよ.
ちょと壁紙にも付いちゃったけどね.

凄い怒ってるの,副長ったら(笑).

いい気味よねー.


彼ったら,勘違いして,あたしのおトイレ一生懸命掃除してたわ.

違うのっ,お馬鹿さん!

不満なのは,食事よっ!

トイレ掃除じゃ無いったら.


お馬鹿よね~,男って(笑)

好きな風景(その27)国立博物館


薬師寺展を観るために国立博物館へ.
暮れなずんだ空と博物館の庭前の“薬師灯”が
写し心を呼び込んだ.

国立博物館はどうも苦手.
建物や調度がかもし出す雰囲気が
いかにも国粋的な気がする.

自然と足が遠のくのだが,
好い企画展があるとネ.

でも,この灯火のアートコンセプトは納得.

日光,月光菩薩立像の配置や
そのライティングも素晴らしかった.
白色LEDのラインで下方から照らし,
波長の違うキセノンランプでスポットを当てた.
しかも数方向からのカクテル効果を狙っていた.

その結果,像の肌合いや色が綺麗に再現されていた.
粗を隠して,美しさを引き出すライティングだった.

現物の良さを生かすも殺すも展示の腕…と思う.

朝からドライカレー…!




このところ毎朝弁当を作っている.

自分で栄養バランスをとれるのと,
なによりも,食べ過ぎない.

おかげで体重も減ってきたし
体調もすこぶる良い.

と好いことずくめ…のハズも無い.

面倒だし,中味がマンネリだ.

で,朝からとうとうドライカレーまで…(笑)

結果的には大失敗.

冷凍ご飯の解凍でフライパンを振ったが,
やはり水分が多すぎて,ベチョベチョ状態.

これを弁当箱に入れて,粗熱は取っても
開けたときは更にベチョ×3…に(笑)

あぁ,不味かった.

以下は今週のお弁当群.








生野菜が食べたいので,サラダまで登場している….


さて,次なるお弁当チャレンジは何にしよう?


「国宝薬師寺展」上野国立博物館


久々の携帯投稿。

今日は都心へ外出…。
仕事も綺麗に片付いた♪

さて、帰り道の寄り道&夜遊び(笑)

上野の美術館巡り。

金曜はね,夜8時までやってくれるのがうれしい。

まずは薬師如来さまでも…。

そのあとは、ウルビーノのビーナスか?

ああぁ、楽しいFriday Niggt ! !


副長補足:

真ん中の如来様はさすがに東京出張はしないらしい.

来てたのは両脇を守る日光,月光菩薩立像の2体.
(写真の2体だね)

素晴らしい彫像を巧みなライティングで浮かび上がらせた演出がにくい.

普段見られない背中の表情も観られるのは貴重だ.
その背中の筋肉の具合や腰へのなだらかな曲線はうっとりする.

髪の毛の表現も意外と細やかな細工に驚く.

中学の修学旅行以来,35年ぶりのご対面だ.
昔は何も感じなかったが,勿体ないことをしていたと悔やむ.

奈良時代の名画「吉祥天像」も下ぶくれの美人画の典型.

しばし見とれる美しさであった.

街中のネコシリーズ(新ネコパラのキジトラと遭遇)


新ネコパラは副長の通勤路上.

猫たちはまとまっては居ないが,

それぞれに勝手に散歩している.


夕方の帰り道,フラッと散歩中のキジトラと遭遇.


『あっ.』 とキジトラ.

『よう,久しぶりっ!』 と副長.


しばし両者にらみ合い.

すかさず副長は腰からデジカメを抜きだし,

 パッシャッ.

かたまってる時が狙い時さっ.