FC2ブログ

街中のネコシリーズ(合羽橋の縞猫)




寸暇を惜しむように土曜の父娘はアクティブ.

深川から次は浅草へ移動.


雨は降り出すわ,「浅草サンバ・カーニバル」で

観客ごった返すわで,街中は大混乱….


ヘソ出し姉ちゃんのサンバに二人は興味が無いので

写真も1枚も撮らずに,合羽(かっぱ)橋方面へスタコラ….


またも,合羽橋金物道具店街で縞猫に遭遇.


おびえてなかなか顔を見せてくれない….

バイクとチャリンコの隙間からの1ショット.

綺麗な顔立ちの若い仔でした.


食器や調理道具,金物の問屋街である合羽橋は

以前から来たかった街.

レアな調理道具屋さんが軒を連ねる,楽しい街.

一日中居たら幸せな気分になれるかも.


かつて,リーモジュやウェッジウッド,デルフトを訪ねた時に

艦長がそんなことを言っていたっけ「あと一日ここにずっ~と居たい…」.


この日は時間もなく,父娘ともに必要な一品を購入して帰途へ.

娘は,古風な金色の大型ヤカン…何かしらイベントで使うそう.

副長は,これ….





北海道で食べたジンギスカンが我らが家族の病みつきに….

とうとうジンギスカン鍋を購入しちゃいました(笑).

さて,来週末はジンギスカン大会だよ~.


スポンサーサイト



スタジオジブリ・レイアウト展 東京都現代美術館




土曜の午後は娘のリクエストで,

“スタジオジブリ・レイアウト展" 

副題は ~高畑・宮崎アニメの秘密がわかる.

東京の下町,深川にまるで似つかわしくない東京都現代美術館にて.


毎度のことながらこの美術館はメトロ駅からも遠く,

深川の下町の中をブラブラ10分以上歩く.

焼鳥屋や深川丼(アサリの炊き込みご飯)の看板が続く.


『どうしてこの路歩く時はいつもお腹いっぱいなんだろね.惜しいネー』

といやしい目つきで深川丼の看板を見ながら歩く親子(笑).


途中,お寿司屋さんの前でトラ猫と遭遇.






店の女将さんに『ご飯だよー』と声かけられ食べに行くところ.

かなりのお年寄り猫とみた.

のんびりとした深川の下町雰囲気はとても快適….


さて,その下町に似つかわしくない美術館.

現代を謳うからに,常設はかなりシュールな作品多し.


今回はジブリの“レイアウト"展.

レイアウトというのはアニメの構成画.

絵コンテというあらすじの後に描かれる

原画の設計図みたいなモノ.




                        パンフより一部転載

こんな感じかな.


「ナウシカ」以前の「未来少年コナン」や「ハイジ」から

最新の「崖の上のポニョ」まで総数1300点を展示.


記憶に残るシーンの原画がそこにある.

作画や撮影に対する細かい指示も書かれて

その制作現場の一端をうかがい知る事が出来る.


この“レイアウト"手法は宮崎・高畑の編み出した手法なのだろう.

印象に残るシーンや情景の秘密はこの造り方にあるとみた.


もう一つの驚きは,むろん監督自らの作画もあるが,

大半はスタジオスタッフの作.

その構成力や作画力,表現力に感心する.

多くの才能と多大な労力の成果によるのがあの作品群.



おちゃらけに…,又も小さいけど…,






  バケツのポニョを抱える父娘(笑)


土曜の昼にはイタリアンが…




フェルメールに恋して,猫の眠りを眺めたら…,

『飯っ!』という娘の叫び声(笑).

健康優良な胃袋をしてます,ハイ.


上野アメ横の中の系列イタリアン

 “スパゲッティ屋 DONA"

デザインも明るく,地中海的なインテリア.

気持ちの良い店員さんのおもてなしと客扱い.

清潔なトイレ…と昨日の○民とはえらい違い(笑).

これでトイレに,“マンマのお説教"なんて貼ってあったらサイコー(笑)






¥1390のランチをいただく.なんとグラスワイン付き.

生ハムのサラダ,茄子とペンネのトマトソースオーブン焼き.

追加オーダーの 4種チーズのピザ.

“Pizza di Quatro Formagio "というやつかな.

ワインはなにやらカベルネ種,安いフランスワインだね(笑)

でも,イタリアンに良く合う軽さと酸味.ボ~ノ!!






メインは,イイダコのトマトソースパスタと

モッツレラチーズとトマトのバジルパスタ.

娘のデザートは,定番のパンナコッタ.


およそアメ横という土地柄に似合わない上質なイタリアン.

副長はアメ横的に炉端の焼鳥やマグロ鉄火丼立ち食い

    …でも良かったんだけど(笑).



このあと,アメ横名物フルーツの割り箸差しのメロン¥100で

副長のデザートは満足…でした.(しまった,写真忘れた…)


街中のネコシリーズ(上野公園の猫たち)




猫勘の鋭い,ネコヒロシと猫娘の二人が出かけると

そりゃあ,猫に出逢いまくる….

今日も都内三カ所で計4匹の猫を発見.


まずは美術館を出た上野公園で出逢った猫たち.


アメ横寄りの公園階段近くで寝ていた縞ネコ.

飼い猫なのだろう,首輪をしていた.


全く無防備にクターと寝ていた.


そこへ,白黒猫がちょっかいを出しに….






女性のヘアバンドを首輪代わりにする粋な猫.

縞ネコをまたぎ,横に来て身繕いする….


まだ,雨の降らない,穏やかな上野の午前中のひととき.



フェルメール展 上野東京都美術館




久々の美術探訪.傘持ってネ(苦笑).

娘と上野駅公園口で待ち合わせた.


“フェルメール展” 光の天才画家とデルフトの巨匠たち

人気ですねぇ,駅から東京都美術館まで中高年の女性たちが

列をなして,見に来てます.

自分だって十分ミーハー中年なのにね(笑).


わずか生涯30数点しか残していないフェルメール.

日本では異常な人気.今回も人気に物言わせ,

集客数に自信もあるのだろう,巨額をかけて?

フェルメールを7点も集めている.


世界各国に散らばっている作品を簡単に7点も

観られる,おたくな,じゃない,お得な美術展.


フェルメールは好きと言うほどではないが,

来れば観る…程度.これで全作品の1/3は

観たかなぁ.別に全部観なくてもいいけど….


今回は風景画(トップ写真)や初期の宗教画,

晩年の秀作と,バラエティに富んでいる.


中には近年まで贋作の疑いを受けて,

このたび科学的な分析で見事,真作と判定された

返り咲きみたいな作品“ヴァージナルの前の女”までも.


この絵,女性のマントがどうも他の筆が入っているらしく

他のフェルメール作品とどうも上品さが異なる気がする.

こんなところからも“贋作”扱いされる理由だっただろうなぁ.


土曜の朝一番は少なめの観客で至極快適….

いつもの如く,ヘッドフォンでガンガン解説聞いて

作品の前で横向いてるおばさまは一杯いるのだけどね…(閉口)


親父の小言

またも昨日のブログ更新ならず…だった.

金曜の夜は会社の業務?宴会が多く,
飲み倒れることがしばしば….

というのは嘘.
量は飲まないのだけど,眠くなっちゃう….

家に帰り,ソファでくつろいでいると…
寝てしまっている.

だらしないねぇ.ああ,嫌だ.


昨夜は実習生の送別会.
大手チェーン系飲み屋“○民”.
どこの駅前にもあるよね.

次々と出て来る工場で作られたおつまみと
飲み放題と称した時間制限で縛った
効率的な客回転システム.

出来の悪いバイト店員…,
清掃の行き届かない室内,
と感心しない運営状況なのだけど,
一つだけ面白いと思うのは,これ.






“親父の小言”と称する教訓集が店内に飾ってある.
良くは知らぬが,青嶺というお坊さんの作品.


若い頃は胡散臭く見ていたモノだが,

「親の小言と冷や酒は後で効く」

とあるとおり,年をとると供に感じいる小言が多くなった.


「判事はきつく断れ」なんて裁判員制度に通じるょなぁ.
その先見性に感心.というより昔から言われている事なのだよね.


ついつい見とれて長居をしてしまう.

トイレの便器の前に貼ってある…というのもお気楽でいい(笑)


今日の小言をひとつ.

  「大酒は飲むな」

(爆笑)


六花亭 マルセイの “バターサンド”





北海道土産土産の定番中の定番.

六花堂のフラッグシップ(笑).

やっぱりこれがないとね.


北海道ならでは、バターの風味.

中のレーズンの甘さ.

香ばしいビスキュイの香りと歯ざわり.






これを土産にもらうたび、
副長の内部で“六花堂”のステータスが膨れ上がる….
    「すっげーお菓子屋さんだなぁ」

今回は自分にだけ買ってきちゃった(笑).


 ----






今夜の夕食は冷凍庫の片付け…冷凍していたハンバーグを焼いてみる.

このメラニン性の皿(Franc franc製)は使い勝手と洗い勝手はいいが,

色がなぁ…(笑)



弁当復活….




盆休み前にひどい下痢をしてから,弁当持参を止めていた.

下痢は夏風邪と薬の副作用が原因と判っていたが,

やはり夏期の暑さの弁当については,

食中毒リスクを回避した方が良かろうと思った.


この所の涼しさから…,と昨夜のゴボウご飯があまったので

お弁当の復活っ!

あり合わせの冷凍食品と野菜の盛り合わせ.


やはり,会社の食堂メシもいいけど,自炊の弁当が一番….

また,チョコチョコ作っていこうっと.


今夜は娘が帰省.ちばらき地区のT駅で待ち合わせる.

なにか洋食を…と言う希望で,外メシへ.


国道6号線沿いの洋食の名店「サルデーレ」へ.

松島からの直送の牡蠣を狙って,冬場には副長もよく現れる店.


ガッツリとの娘の食欲に合わせ,本日のお勧めセット.






スープはビシソワーズ.~冷たくてコクがあり今日の一押しの出来.

前菜は鴨の生ハムマンゴーソース.~マンゴーの味が支配的….

旬の魚(鯵)の香味パン粉焼き~カレーソースが新鮮.鯵によくあう.

トマト乗せハンバーグ~ほどよい大きさ120g.トマトの酸味強し.

グレープフルーツのジュレとマンゴープリン~かたやあっさり.他方は濃厚….


最後を自家製珈琲で締めて…ごちそうさま.

過去二十数年この店に来ているが,このセットを食べたのは初めて….

なかなかのお味でした.


お昼の質素な弁当とはえらい違いやなぁ…(笑).


街中のネコシリーズ(トヨチャに逢う)


父との会食時にいつもの駐輪場へ.

いたいた、トヨチャ.

勝手に副長が名付けてるんだけどね(笑)



ボーと背中向けてたたずんでる….


ちょいと声かけ、顔を振りいてもらう.

愛嬌のある顔.

そろそろ副長の顔を覚えてもらいたいもんだ.

五嶋屋の「ずんだ餅」




冷凍庫内の一掃処理をかけていたら….

ずんだ餅が出て来た.

そう言えば,数ヶ月前上野駅の東北銘菓祭りで購入したような….


もともと冷凍品だったから大丈夫だろうけど,もう食べなきゃね.


宮城県の菓子処,五嶋屋の「ずんだ餅」


宮城県産の餅米「みやこがね」でついた餅に

出来たての枝豆のあん「ずんだ」を乗せて急速冷凍した品.


4時間かけて自然解凍すると,餅も十分に軟らかくなる.

心なしかずんだ餡の香りまで漂うよう.

ちょっと甘めかなと思いながらも,枝豆の青臭さも少し残って,

ただの餡の甘さだけではない.

餅自体もやわらかく腰があり,良く伸びる.


いいですね,東北の和菓子.好きです.


そう,このデザートの前には,全然和菓子に相応しくない

茄子と豚肉の野菜炒めとゴボウ炊き込みご飯でした(笑).






いやぁ,めーちゃんのブログの“茄子づくし”を見てたら
http://blogs.yahoo.co.jp/meg608319/54804774.html)

なんだかナス料理が食べたくなってね.