FC2ブログ

映画「チェ 39歳 別れの手紙」




今週末は映画の新作ラッシュ.選ぶのも悩ましい.
そうはいっても、ABBAものや漫画原作ものはねえ….

やはり、血と魂系…、チェ・ゲバラを描く2部作の後編、
「チェ 39歳別れの手紙」を早速観てみる.本年10本目.

監督は当然前作と同じスティーヴン・ソダーバーグ.
ベニチオ・デル・トロがゲバラを引き続き演ずる.

チェ・ゲバラがフィデル・カストロと袂を分かち、
新天地ボリビアで再び革命の戦いへ身を投じた末に
劇的な最期を迎えるまでを描く。

冒頭はカストロがチェの“別れの手紙”を読み上げるシーンから始まる.
手紙には、地位や名誉、キューバ市民としての立場も捨て、
自分を必要とする場所へ身を投じる…という決意を述べているだけ….

その後もカストロとの不仲の様子やその後向かったコンゴでの
活動はいっさい描かれない.

結局、この信念に貫かれた後半の人生が淡々と
ドキュメンタリーの様に描かれる.
そういう意味では前編のドラマチックさとは別な作風の作品.
二つの作品に分けた監督の意図は正しいかも.

喘息に悩まされ、部下の落伍や農民の裏切りに
落胆し、疲れ果てて行く様は痛々しく、
政府軍に追いつめられる後半は思わず、
我が身をその場に置くような気持ちになる….

ベニチオ・デル・トロの演技も幽気迫るものがある.
信念に憑かれた、とでも言いたいものがある.

そして最後の銃殺のシーン….
農民の窮状を訴え、その農民に裏切られた事を悔やみ、
自らの死をもって、その農民たちの眼が開く事を渇望する….

その革命への志の原動力は…という疑問に
明確に答えは作品中に出てこない.
が、観る人に必ずその答えが伝わる2時間の英雄のドラマ.

フィデル(カストロ)への別れの手紙は単に決意の表明だけだが、
家族、子供に残した手紙にはその信念が書き表されている.

 子供たちへ
 
 この手紙を読まねばならないとき、
 お父さんはそばにいられないでしょう.
 世界のどこかで誰かが不正な目にあっているとき、
 いたみを感じることが出来るようになりなさい.
 これが革命家において、最も美しい資質です.
 子供たちよ、いつまでもお前たちに会いたいと思っている.
 だが今は、大きなキスを送り、抱きしめよう.

 お父さんより

 (チェ・ゲバラ 1965年 子供たちへの最後の手紙)


いつまでもチェが偉大な英雄、カリスマであることを実感した作品.
会員割引¥1600で丁度かな.


スポンサーサイト



花畑牧場の生キャラメル


縁は異なもの味なもの….

勝手な二次会でいつもの焼き鳥屋さんで飲んでます.

酔客のお裾分けに有名な北海道名物、

「花畑牧場の生キャラメル」をいただきました.


人気の理由が分かりました.

たしかに美味しい….

口の中ですぐ溶ける感覚と
ホドホドの甘さのバランスが絶妙デス.


やるなぁ…、田中某…(よしたけだっけ?).


悪く言われても、妬まれても…、

いい仕事してますっ!

いかポッポ?


今夜は2月に韓国へ赴任する仲間の壮行会.

副長より年上の電気系技術者.


ここ三年位よく一緒に仕事をした….

ちょっと寂しいなぁ.

宴会場所は築地植むらのちばらき店.

いつものメニュウに加えだんだん変わったモノが出てくる….

今夜は、イカ飯、

副長言うところの「いかポッポ」が登場.

やわらく煮えたイカの中にモッチリのもち米….

たまには、嬉しいかも….

朝寝坊しても…




今朝はいつもより40分も寝坊した….
どこかの酔っぱらいが目覚ましをセットし忘れたらしい.

これくらいの寝坊で会社に遅刻なぞするわけもないのだが、
少し忙しい思いを味わう….

寝坊しても三つのきめごとだけは欠かさない頑固な副長.


まず、朝シャン.髪も無いくせに(笑).

シャワーを浴びて、カミソリできっちりヒゲを落とさないと、
戦いには挑めない.


次に新聞に目を通す….これも戦いの準備.


そして…、朝食.

前日いくら飲んだとしても、欠かさない朝食.
朝食べないと午前中の仕事は“力”入らないよねえ.

写真は今朝の寝坊の…朝食(笑).

・鍋の残り物のミネストローネ・スープ
・バゲットに残り物の自家製ポテサラ、トースター焼き

3分あれば支度でき、5分あれば、食べられる.

これで、朝の準備完了.


これだけしても…、
7時15分には会社の自分の席に着き、
パソコンのスイッチを入れた副長であります….

たまには…歓迎会


このところ、送別会ばかりの会社宴会.

珍しく「歓迎会」….

本社からの副長部門への転入2名と他社からの実習生2名。


いつもの中華料理屋で飲み放題….

実習生に関しては、酒の飲み方まで
教えるのが部門の勤めと思う、古風な副長….

さて、実際の宴会は
老若男女を問わない参加者.

無茶苦茶な内容….

27歳の実習生を捕まえては、
副長がお酒の飲み方、はたまた酔い方まで教えちゃう….

ひたすら、“うざい”先輩たちだよねえ….


そんなこんなで、二次会へ突入….

いつの間にやら、新人実習生はトンズラして、

残るは、おじさんばっかり…(苦笑)


ただひたすら、続くおじさん達のカラオケ大会….


ああ…、ストレス満載の宴会でしたッ!!


DVD「ターミネーター サラ・コナー・クロニクル」




数ヶ月ぶりにDVDレンタル.
会員券も失効してた….

名作の誉れ高い『ターミネーター2』(1991)のその後を描く
米TVシリーズのDVD.シーズン1、本国では2008年1月からの放映.

「T2」ではスーパーコンピューター“スカイネット”の
開発者の死亡で回避された“審判の日”.

だがその後の「T3」や今年上映の「T4」では“審判の日”は存在する.
「T4」では審判の日で崩壊した後の世界が舞台.
その間の重要なエピソードのTVドラマが
「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ」.

SF好きの副長、これを観ない手は無いと、
勢いで一気に4話まで鑑賞….

が、もう飽きた….

サラは魅力的で十分“強い”し、高校生のジョンも可愛い.
加えて、新しい助っ人ロボット、キャメロンは女子高生(写真).
十分にキュートなキャラクターなのだが…やはり話がつまらない.

この後シーズン2、3…とずっとターミネーターから
逃げるだけの話なのだろうか?
とても何話も続けて観る気力を養えない脚本….

それに、やはり悪役のターミネーターが役不足.
「T1」のシュワちゃんみたいな迫力が全く無いロボットたち.
これでもか、これでもかの強さと憎々しさがないとねえ….

あーあ、どうしよう…、第5話….

やっぱ、映画でも観に行こうっと(笑).

ステラおばさんのセットメニュー




娘がパスポート受領と美容院通いで一時帰省.

夕方、映画を一緒に観ようとしたら時間が合わなかった.

小腹も空いて…、つくば学園某デパ地下へ….


クッキー屋“ステラおばさん”の店で一休み.

セットメニュー¥453なり….


珈琲か紅茶、プチ焼き菓子、クッキー×2枚.

ちょうど手頃な「おやつ」感覚.




左はアプリコットケーキ、ほんのり暖か….

右はチョコケーキ、オレンジの香りが優しい….

お得意のクッキーはサクサクとした歯触りと供に

香り高い、小麦の香ばしさいっぱいの味わい.


クッキー好きの娘も大満足.

最近小麦アレルギー気味なんですけどねえ….


そんなおやつを食べると夕食はかなり遅くなる.

・ミネストローネスープ
・ポテトグラタンミートソース
・トマト&ポテトサラダ
・パエリア風炊き込みご飯





卒業制作もなんとか終わり、二人で乾杯なんぞ…してみました.

久々ののんびりした…月曜の晩餐.


映画「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」




日曜の夕方、又もサザエさん症候群からの逃避で観劇.
今週は邦画に走れず、洋画で我慢.本年9本目.

「タイタニック」以来の再共演となる
レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットが
理想と現実の狭間で苦悩する夫婦に扮したヒューマン・ドラマ.
監督はケイト・ウィンスレットの夫でもある
「アメリカン・ビューティー」のサム・メンデス.

原作はリチャード・イェーツの「家族の終わりに」.
1950年代のアメリカ郊外を舞台に、
一見理想的な夫婦が虚しい日々から脱却を図ろうと
もがく姿とその顛末を生々しく描く.

かくも難しきは夫婦の間柄….
副長には生々しすぎる台詞のやり取り.
「最愛の人はあなたを愛してますか?」
という日本向けのキャッチコピーは辛辣過ぎる.

なぜ小さな幸せで満足できない?
米的成り上がり指向と言ってしまっては身もふたもないが
かくとした根拠もなしにパリに行って暮らせば
夢が叶うと思い込みたい二人の若夫婦.
何が夢かも判っていないのに….

理想と現実の狭間でもてあそばれる二人の人生.
すれ違って行くお互いの思惑、離れて行く気持ち….

後半でお互いを罵り合い、大声を張り上げ大喧嘩をするシーン.
既視感でめまいがしそう.自分にもかつて経験した修羅場.

一転、2人が翌朝の朝食のシーンでは穏やかな口調で会話する.

これが怖い…副長の経験に於いてもね.
これはこの映画の一番の見せ所….


二人の思惑の交錯.これから起きるであろう事件?

この朝食のシーンではケイト・ウィンスレットが
レオナルド・ディカプリオよりも数倍素晴らしい演技を魅せる.
『タイタニック』以来10年の歳月で磨いた演技の差を
まざまざと感じさせられる.
やはりディカプリオは好きになれない役者だ.


たいていの夫婦が抱える…と思う、
「人生はこんなはずじゃなかった」という後悔が

リアルに描かれる佳作.

これから結婚しようとしているカップルには
是非一緒に観ていただきたい一作(笑).

枯れた夫婦での鑑賞はあまり勧められないなあ.

又も溜まったポイントでタダで鑑賞.
副長には“痛い”映画だった….
¥1000位で丁度かも.

濡れ衣




父に電話をかけると通じない.
呼び出して電話には出るのだが、直ぐ切れる.
固定電話にかけても、携帯でも同じだ.

父宅を訪ねてみると、
『無言のいたずら電話がかかってくるんだよ』

「俺だよッ!」と切れ気味の副長.

電話の設定を確認してみる.
いつのまにやら設定で通話音量を落としている事が
今までもあったから….

設定を確認して、その場で副長の携帯から
かけて確認してみる.

どうも聞こえにくいらしい.
ふと受話器を持ち替えさせると聞こえると言う.

「な~んだ、右耳が遠くなってるんじゃない.」

「今度耳鼻科に行ってちゃんと耳を診てもらいなよッ!」

「それまでは左耳で電話聞くようにねッ!!」

とキツく言い渡した….
老いた父親に容赦ない中年の息子….
何処にでもある風景.


その数日後、珍しく副長が携帯の電話機能を使って、
宅急便屋へ電話してみた.

『あれ、いたずら電話かあ~』という声でプツッと切られた.

そこで気がついた….

調子が悪いのは、副長の携帯なんだ….

開閉ヒンジ部のフレキケーブルの接触不良だろう.
開閉を中途半端な位置にすると機能するが、
開いた通常位置では副長の声が相手に伝わらない.

  “音信不通”という名の故障.

今日、ドコモで90分も待たされたあげく、
新品交換されて戻ってきた.

買ってから4ヶ月.
比較的新しい機種だったから、
同機種に新品交換されたけど….

90分間の待ち時間の間の観察では、
客の1/3は新規購入や買い替え.
1/3は問い合わせや相談.
残りの1/3は修理やクレームだ.

意外と多い携帯の故障….
以前使用の機種も電源が突然切れて、
クレーム扱いで新品交換された.

小さく、薄いボデイに機能を押し込め、
ありったけの電子部品を詰め込む構造を考えるなら
この程度の故障は十分想定できるし、
同じようなモノ作りに従事する身からすれば
同情と理解はするのだけど….

疑いをかけてしまった父に…済まないなあ.

今度逢ったら顛末を説明しなきゃ….

あ~あ….


芸達者

今夜は会社の先輩の定年のお祝い会.

部署は全く違うが、今まで共に働いた先輩.

会社のロッカーが同じ場所で、
いつもお尻を付き合わせていた仲…(笑).

会社からクルマで20分程の田舎の結婚式場が会場.

人望のある人で、色々な部署からの参加者で約100名….
この人数では結婚式場でも使わずにいられない.


年は若い主賓の元上司が余興でヒョットコ踊りを披露.




この地の踊りの名取りだそうで、衣装も踊りも本格的.

ヒョットコ踊りの「本物」を拝見した.

さすがに、手足の動きに“切れ”がある.

キチッと手足が止まった時もまるで歌舞伎の“見栄”をきるよう….


若い人にはウケなかったが、副長はいたく感心….

アンコールを所望したが、本人は遠慮した.


この暖かい夜、良く飲んだ….

主賓に付き合い、日本酒を浴びるように飲んだのが効いたかな?



気がついたら、かつて家族と暮らしていた時のように、

ミスドでドーナッツをお土産に買ってしまっていたらしい.






テーブル上に独りでは食べきれない程の…、ドーナッツ.


今週末の朝昼食は、ドーナッツ…ですな.