FC2ブログ

微笑みの国




トップ写真はホテルからのバンコックの眺め.
高層ビルはどんどん増えている.


タイは微笑みの国
空港でも“SMILE”の
大きな垂れ幕が.


タイのセブン・イレブン
ここでも屋台が店前に.
昼夜関係なく、
誰かが…食べてる.


日本語の看板も多い.
食事に、飲み屋、
そしてマッサージ….


ホテルでのBS.
邦人向けのNHK放送.
海外安全状況を教えてくれる.
受信料に普段文句を言うけど、
こういう時は
NHKのありがたみを実感.


さて、仕事して日本に帰ります.


スポンサーサイト



果物の王様…




旅先ではその国や街の生活の実感をつかむのは
スーパーマーケットを覗くのが一番.

ホテルには夕刻5時には着いたので、
フラリ、近所を歩き回ってみる.

タイはおそらく5回目の訪問なのだけど、
前回はなんと1998年….
前の前のパスポートで調べた(笑).

13年も経つと、バンコックの街も、
地下鉄やモノレールが走り、高層ビルがニョキニョキ.

でも、相変わらずの荒い車の運転や、
どこの道端でも繰り広げられる屋台村.

この街の住人たちには“自炊”という考えはほとんどない.
朝でも、昼でも、夜でも、外食….
屋台でモグモグ、ツルツル…が普通.

さて、トップ写真はロビンソン・デパートのデパ地下にて.

果物の王様…ドリアン.
日本円換算で約1000円.
タイにしては高級だね.

匂いも王様(笑).
美味しいのだけどね、匂いは強烈.




マンゴー、パパイヤ、マンゴスチン…と果物の宝庫.
しかも安い….
しばし滞在なら、買い込んでホテルで食べたい…(笑).


現地会社の人たちと、典型的な高級タイ料理屋で会食.




サラダもピリピリ、肉もピリピリと辛くて美味しい.
不覚にも右上のトムヤンクンでは涙を流すほど…辛かった(笑).

右下のアイスはなんと“タロイモ”甘かった~.

刺激を受けた胃袋とは別に頭はもうろうと眠くなってきたので、
今夜はもうおしまい….


弾丸ツアー


ヒマワリの種蒔きの余波で痛む太ももと、
2本の映画と深夜のF1放送と、ビデオの「仁」でシバシバの眼をした副長デス(笑).

今、成田空港に居ます.
唐突な海外出張、行先はタイ、バンコック.

一泊三日という、弾丸ツアー(笑).
明日の仕事をこなしたらその夜23:55発に飛び乗って、
木曜日の朝06:35に成田到着という
肉体酷使的海外出稼ぎ?デス(笑).

折しもタイは週末の国民選挙前で、
タクシン派だの現政権だの軍部だのが
入り乱れての政情不安定状態….
ろくでもない出張の予感デス.

木曜の朝に帰ってくるので、
チビ嬢はアパートで留守番.
暑くなきゃ、大丈夫でしょう.

スマフォもモバイルPC もあるから、
記事の更新はします。

おっと、搭乗コールなので、バイチャ!

.

映画「SUPER 8」…などか見覚えのある宇宙人?



   製作年度: 2011年  製作国: アメリカ   上映時間: 111分


日曜は話題の映画のダブルヘッダー.
“映画を1000円で観る友の会”のブロ友:めーちゃんと観た74本目.

「スター・トレック」のJ.J.エイブラムス監督が、
巨匠スティーヴン・スピルバーグとの夢のコラボで描くSFアドベンチャー大作.
出演は『キングダム/見えざる敵』のカイル・チャンドラー、『SOMEWHERE』のエル・ファニング.

1979年、アメリカ・オハイオ州.8ミリカメラで映画撮影をしていた6人の子どもたちのそばで、
貨物列車の衝突事故が発生する.貨物列車は空軍施設・エリア 51から
ある場所へと研究素材を極秘に移送中だった.

アメリカ政府が隠す秘密を目撃してしまった子どもたちのカメラには、
事故の一部始終が記録されていたが…….

“スーパー8”という言葉に懐かしみをおぼえるのは
たぶん副長以上の世代の人たち.
フジをはじめとした8mmフィルム動画カメラの代表名.

副長の子供の頃なんて、高嶺の花以外のなにものでもなかった.
本作のような裕福なアメリカ家庭には常備の装置だったのだろう.
おそらく、S.スピルバーグは我々の上の世代、映画好きの少年の
必須アイテムで、こうじてこの映画の題名になったのであろう.

冒頭の少年たちが熱中するコンテストに応募する映画作りのシーン、
そこに発生する列車事故からトラブルの種が生まれてくる….
放り出されたスーパー8のカメラのフィルムに現像されていたものは….

北米に60年代後半から根強く残る宇宙船墜落事件に繋がるストーリー.
そうSF好きならよくご存じの「ロズウェル事件」や「エリア51」って
やつですな….どこかで宇宙人が捕獲されている…という楽しい噂話.

そんなSFチックな話題と、映画好き少年少女たちの絆、
そして、その子たちと親との愛情物語、いや愛憎物語が
うまく結びつけられた脚本.

3Dでどかどか宇宙船は飛び交わないけれど、
チョイ昔のSFらしい話とほっこりする親子の話がいかにも
S.スピルバーグ総括らしい出来あがり.

お昼を食べすぎて、前半の親と子の葛藤部分は眠くなったけれど、
中盤以降はテンポもよくストーリーが流れて行く.
少年同士の恋のつばぜりあいや、妻を亡くした夫の寂しさなどなどと
盛りだくさんに話を載せて…大団円へ向かうストーリー立ては
やはりいつものスピルバーグ調….

エンドロールになると、いつも通りケータイを開いたり、
いそいそと暗い中を出て行こうとする輩がいっぱい….
でも、それを抑止する手立てがこの作品のエンドロールには
しかけられていた….さすがスピルバーグだ.

なんと少年たちがSUPER8で作った小作品が
エンドロールの片隅で上映される.
愛すべき出演者と演技と特撮?が観客の笑顔を招く.

上期の締めを飾るふさわしい好作品だった.




[副長日誌補足]


ネタバレなのだけど…、
最後に姿を現す宇宙人.
既視感がいっぱい….

どこかで見たことあるような…?.

そうだ、スタートレック・ヴォエジャーに
出てくる、史上最強、最悪の…
「生命体8472」!!!

そういえば、最後に発つ
宇宙船のデザインだって….

よりによって、エリア51に
囚われていたのは生命体8472とは….
うまいなぁ….

監督のJ.J.エイブラムス、
熱狂的なトレッキーだっけね.
なにせ「スタートレック」撮ったくらいだから(笑).


アンダルシアに誘われて…





すぐに観たものに影響されやすい、単純細胞の副長.

映画「アンダルシア女神の報復」を午前中に観て、
お昼のスパゲッティを食べた後、めーちゃんと腹ごなしに
浜離宮までブラブラと散歩した.

その途中、およそ銀座5丁目あたりでスペイン料理店を発見.
その日の夕食は、一目で決まった(笑).

で、映画2本目を観てなだれ込んだのが、レストラン“ESPERO”





スペイン産のライトなビールを飲んでから、
二人でコース料理を注文.










ミックスサラダ バレンシア風..

やはりオリーブオイルベースの
ドレッシング.

奥側はエビ・カニ・白身魚の包み揚げパイ.

アツアツホクホクでカニ風味が
美味しい♪





スペインオムレツ メルルーサと玉ねぎ入り

ジャガイモの量は少なめ、
副長が作るのは具が
たっぷりだからなぁ….

これぐらいが玉子の味と玉ねぎの味が
ちゃんと主張してくれる.

これくらいの専用フライパンが
欲しいなぁ….12cm?




マッシュルームのガーリックソテー
とパン.

焼き鳥の串みたいな
竹串でつっついて食べます.

ガーリック味がしみてマス.

パンをちぎって、スープにヒタヒタ…
これも、また美味し….




若鶏の煮込み セージ風味

やわらかく煮込まれた鳥は
口の中でとろけます.

セージの葉の香り付けで
先ほどのマッシュルームとは
また違うスープの味を
楽しめる.
ここでもパンが大活躍!



魚介類のパエジャ(パエリア)はトップ写真.
エビ、タコ、イカ、ムール貝、アサリ…
固めに炊かれたご飯.
店のスタッフが
お焦げの部分をそぎ落としてくれる.
お焦げと混ぜるとまた別種の味わいっ!



本日のデザート 7種類よりチョイス

デザートはドングリのムースと
マドリッド風カスタードクリームを選んだ.

どちらも真面目に作られた極上のデザート.

ドングリと言っても、マロン風味?
本場で国際賞2位を取ったそう.

飲み物はエスプレッソを選択.




スペイン産のCAVA(発泡性白ワイン)を
二人で1本.

辛口で野菜や魚介類には
良くマッチする(と信じ込んでいる).

赤ワインも魅力的だなぁ…

ふつうはかなり酔うのだけど、
ピクともしないこの二人…(笑).



観た目の華やかさはないけど、しっかりとした味と
本場のスペイン料理は楽しい.

ランチコースは2,400円、サラダとお肉料理と
パンとパエジャ、しかもデザートとスペインティーがついていて
リーズナブルかも.

銀座3丁目にも支店があるそう.

ここはお気に入り登録ですな….



EuropianF1-GP決勝…またも若武者圧勝!




ヨーロッパと冠は付いているが、スペインGPの2戦目の感がある
バレンシアGP.ひいきのF.アロンソには2度目のホームGPだね.

前回のカナダとうってかわって晴れの予選に決勝.
タイヤはソフト(オプション)とハード(プライム).

予選はやはりこの手のコースレイアウトに強いレッド・ブルが1,2位.
我らがF.アロンソが3位に喰らいついた.そう、喰らいつくという表現が
ぴったりの根性の入った走りだった.

決勝でも、2位のM.ウェーバーを抜いたり抜かれたりで、
けっきょくF.アロンソは2位に喰らいついた.

トップは言ううまでも無く、S.ヴェッテル.
今年はいったい何勝まで行くやら….

次は2週間後のイギリスGP、
伝統のシルバーストーン、またも高速サーキット.
DRS次第では、マクとフェラーリにも勝機あり??


映画「アンダルシア 女神の報復」…守るべきものは、誇りか、愛か


製作年度: 2011年  製作国: 日本    上映時間: 125分


日曜の午前中、「邦画を1000円で観る会」のブロ友:めーちゃん。と
一緒に有楽町マリオンで鑑賞.本年73本目.

「アマルフィ 女神の報酬」で初登場し、TVドラマ 「外交官 黒田康作」も製作されている、
織田裕二扮する外交官・黒田康作が活躍するサスペンス・ミステリーの映画版第2弾.

スペインを舞台に、巨大な国際犯罪に 立ち向かう主人公の運命を描く.
共演は黒木メイサ、伊藤英明、戸田恵梨香.戸田恵梨香、福山雅治、
谷原章介、鹿賀丈史、夏八木勲.監督は前作に引き続き西谷弘.

スペイン北部に隣接する小国・アンドラ で、日本人投資家・川島の遺体が発見される.
すぐさま外交官・黒田康作(織田裕二)が現地へ飛ぶ.調査の過程で2人の事件関係者、
第一発見者のビクトル銀行行員・新藤結花(黒木メイサ)と、
事件を担当するインターポール捜査官・神足誠(伊藤英明)と出会う黒田.

何かを隠しているような2人の言動に不審を抱き、
事件が単なる物取りではないと睨んだ彼は、やがて巨大な陰謀の核心へと迫っていく….


TVでもすっかり見慣れた外交官:黒田康作が主人公ではあるのだけど、
神足(伊藤英明)と新藤(黒木メイサ)がしっかりと軸になった脚本.
パリからアンドラ王国、バロセロナ、そしてアンダルシアへと舞台を移しながらも
その基本の人間ドラマが見逃せない構成となっている.

三者三様の自らの居場所探し…ある意味で三人ともデラシネ(不定)な存在だ.
家族からも離れ、組織からもある意味で離れて生きていく三人の生き様がぶつかる.

前回と同じような脇役の、福山雅治…存在感の無い役どころ.顔見せパンダ役.
いつも外国美女をはべらせ、寝ているだけの美味しい役柄.意味なし.
ぴりッとはしているが活躍の場が少ない戸田恵梨香.もったいない登用.

今回黒田の上司役の鹿賀と黒田の関係が面白い.外交官テロ対策員でなくとも、
組織の中での上司の命令は絶対的なもの、それに反する黒田、また神足の
立ち位置が面白い.

サラリーマンでも同じで、組織や上司の命令に絶対的なものはあるなかでも、
自らの意志を通す部分は多少はあるもの.それが命令に真っ向から反対するものも
あれば、曲げて実現するものも…ある.

組織のなかの一人.一人があるがゆえの組織….
“One for All. All for One.”
この二人の主人公たちはそれぞれの組織に背き、
取った道の結末は….

美しいスペインの景色と過激なカーアクション、
フラメンコや闘牛、はたまたガウディと散りばめられたスペインテイスト.
そして主役3人の心を隠しながらも押し進むドラマ…、
良いバランスを持った良作.

TVの2時間ドラマとは明らかに違う上質な作品の感あり.
これはお勧め.



映画「小川の辺」…良きテンポ、景色そして東山!


製作年度: 2011年  製作国: 日本     上映時間: 104分


84歳の父親は読書好き.最近はもっぱら時代小説ばかり読みふけっている.
お気に入りの藤沢周平の映画化と聞き、早くから観たいと副長にアピールしていた.
よりによって、通いのシネコンから試写会のチケットが….しかも2名分!!

あきらめて(笑)、父と観た本年72本目.ロードショーは7/2からの予定.

藤沢周平の同名短編を、「山桜」に続いての顔合わせとなる
東山紀之主演、篠原哲雄監督での映画化.
そういえば、「山桜」も父と観たっけ….

藩命を受け、妹の夫である親友を斬らねばならなくなった
下級武士の過酷な運命を静謐に描く.
共演は「バベル」の菊地凛子と勝地涼、片岡愛之助.

ある日、直心流の遣い手である海坂藩の下級武士・戊井朔之助(東山紀之)に、
藩政を批判して脱藩した佐久間森衛(片岡愛之助)を討つよう藩命が下る.
しかし佐久間は妹・田鶴(菊地凛子)の夫.
しかも、佐久間の批判は民を思えばこその正論だった.

そして、揺れる朔之助にとって何よりも気がかりなことは、
気の強い田鶴が、必ずや手向かってくるに違いないこと.
場合によっては妹も斬らねばならないと覚悟する朔之助.
田鶴を秘かに想い続けていた奉公人の新蔵(勝地涼)を伴い、討伐へと旅立つ….

いきなり、東山が藩命を承けるシーンに始まり、
前半は海坂藩から下総、行徳へ向かう旅のシーンに終始する.
ロードムービー風に旅の風景が描かれるが、これが美しい.

山形の山々、谷間、茶屋の風景が実に美しく描かれる.
その間に、過去のいきさつや、朔之助の幼少時の田鶴の想い出.
新蔵の田鶴への想い…が淡々と描かれて決して退屈はしない.

それと平行して、残された朔之助と田鶴の家族の生活風景も
淡々と、でも気持ちの重さをよく表し描かれる.
旅立つ追っ手の想い、追われる者も追う者も家族である苦しみを
分かち合う残された家族.
派手さは無いし、セリフも少ないが、日本人らしい心情をよく表す.

そしてついに妹夫婦を見つけ出す朔之助と新蔵のとる行動….

惜しむらくは、田鶴の心情があまり表現されないまま、
ラストシーンへ投入してしまうこと.
女性ながらの剣の達人で、向こう気が強いというだけでは、
あまりにも菊地凛子を使うに惜しい脚本.

どんな映画でも居眠りをこく父親が1回も眠らなかったというだけで
けっして退屈な作品でないことは十二分に判る.

美しい撮影と優美な音楽、凛々しく華やかさをもった主役の東山紀之.
今年上半期でも印象の強い好作品.

帰宅途中の車中で父親がボソッと一言.
「原作よりもっと味わい深かったなぁ」

そのあと、父親と副長の意見が珍しく?一致した.

「なんで菊地凛子だったんだろう??」




ヒマワリの種まき



今日は地元チバラキでボランティア.
NPOアサザ基金の“人も河童も喜ぶ循環社会の構築プロジェクト”
と言う長たらしい活動に参加.

昨年は、耕したり、池を掘ったり、
ヒマワリの油を絞ったり、
その油で煎餅を揚げたり….

今回はヒマワリの種まきが中心.
トップ写真はヒマワリの種.


最初は80kg分の魚粉捲き.

近くの霞ヶ浦で捕獲された、
侵略洋種魚ブルーギルやブラックバス
をすりつぶした魚粉.
よい肥料になる…くらい臭い.

手にも匂いは染みついたが、
風に舞った魚粉を浴びて、
体中が魚粉の香りに….

今日一日中、身体に匂いが…(笑).


大人も子供も鍬をもって、
土を耕す.

撒いた魚粉を良く土に
なじませるのも大事.

この日は約30名の参加.
親切な主催者が前日に放射能値を計り、
0.40マイクロシーベルトと参加予定者に
メールした.
当然、ヒステリックな輩(笑)は
不参加を決めた為、今回は参加者が少ない.



久々に副長も鍬をもち、
畑を耕す.

午前中は陽もさして、
いい汗をかく.

明日あたり、腕でも筋肉痛に?
三日後だったりしたら、
いやだなぁ….




大人が耕す間に、
子供達は前回作った
ハチの巣箱に甘い蜜を塗ったり、
冬に溜めた堆肥をほじくって
カブトムシの幼虫探し.

クワガタやカブトムシの幼虫も
たくさん見つかったけど、
子供達が一番喜んだのは
どでかいミミズ.

ワーワー、キャーキャー、大騒ぎ.



お昼は定番のカレーライス.
キーマ・カレー風.

地場のキュウリや漬け物.

地元産の味噌で、
キュウリをポリポリ….

新鮮で野菜っぽい味に
満足….



午後はヒマワリの種まき.

午前中に副長が70cm幅に
張ったヒモに沿って、
40cmごとに2粒ずつ植える
深さ1cm…と
とかく、数字にうるさいのは
職業柄??(笑).

種捲きはそれなりの労働.
腰がかなり痛くなる.



ようやく種も巻き終わり、
子供達は昨年掘った
ビオトープ池の生き物調査.

ゲンゴロウ、水カマキリ、
ミズスマシ、カエル、メダカ….

畑の中にポツンとある2つの池に
生物たちが集まってきている.

子供たちには貴重な教材.
放射能風評に負けるなっ!!


おせんべいやNPOつながりで
伊勢の小学生が作ったお茶を
土産にもらったけど、

副長に残ったのは、
汚れた長靴と破れたリーバイス.

そして体中に染みついた魚粉の匂いと
二の腕に残る筋肉痛(笑).

でも楽しい一日だった.



次回は9月10日に
ヒマワリの種の収穫と油絞り.

でも、その前に
綺麗に咲いたヒマワリの花を
観に来ようと思う.

8月頃の日誌に登場予定デス.



映画「さや侍」…ええ感じにしてくれない松本人志



          製作年度: 2011年  製作国: 日本    上映時間: 103分



見るつもりもなくて、好きでもない監督なのに…、
たまたま(笑)、観てしまった本年71本目.
お笑い芸人・松本人志が、「大日本人」「しんぼる」に続いて
手掛けた映画監督作第3弾、自身初の時代劇.

主演には、かつて松本人志が企画した深夜番組「働くおっさん劇場」に出演していた
演技未経験の一般人、野見隆明.娘たえに熊田聖亜.
共演に伊武雅人、國村隼、板尾創路、柄本時生、りょう、ROLLY、
腹筋善之介、清水柊馬、竹原和生.

ある出来事をきっかけに刀を捨て、さやだけを持つようになった武士、野見勘十郎(野見隆明).
一人娘のたえ(熊田聖亜)を連れ、無断で脱藩し追われる身となって いた.
しかしついに多幸藩の追っ手に捕らえられ、殿様の前に差し出される.

ところが、変わり者で知られる殿様(國村隼)が勘十郎に処した刑は“三十日の業”.
母を亡くして以来、笑顔をなくした若君を、一日一芸で30日の間に笑わせられたら無罪放免、
できなければ切腹というもの.これまで多くの罪人が挑戦したものの、誰一人成功していなかった.

勘十郎もあの手この手で笑わせようと奮闘するが、まるで手応えなし.
そんな勘十郎の無様な姿に、たえの不満は募るばかり.
すると、見かねた見張り番2人(板尾創路、柄本時生)も芸を一緒に考え出し、
勘十郎の挑戦を応援し始める….


別に関東人ぶるつもりはないが、関西の吉本興業ネタには性が合わない部分がある.
お笑いは好きだし、吉本出身のタレントでも好感をもつ人も居る.
“松っちゃん”松本人志は苦手の部類、その面白さの波長が合わない.

この作品もやはりそう.言いたいことも、松っちゃんの才覚もセンスも判ったけど、
やはり路線があわない….となりの電車山の手線に乗って並走する電車京浜東北線を見るよう.
かなりの区間を一緒に走るのだけど、いずれは違う方向に別れて行ってしまう…感覚.

娘たえ役の熊田聖亜の演技には感心させられる.近頃は子役の活躍がめざましいが、
今どきのドラマに多い洋風の顔つきと違って、熊田のしょう油顔(笑)は貴重だ.
見張り番、板尾と柄本のコンビは上質の漫才を見るようで楽しい.
板尾創路は大好きな役者.この作品でもキーとなる役柄だ.

性に合わない部分は、主役の野見隆明.
外観風貌の意味ではこの役柄にまっことふさわしい.適役なのだろう.
いかんせん、演技が酷い.冒頭のさやだけを持って追っ手から逃げるシーンで
疲れてバタっと倒れるところを観て、もう駄目だと思った.
まるで準備した所をねらった倒れ方….
その後も極力セリフは無い様に配慮はされているが、酷い….

ラストも泣かせるキモのパートで、本来なら主人公野見の独白…で
終わらせるのが自然なのだけど、それが出来なかったのだろう.
前振りはあったものの行きずりの坊主に語らせてしまった….
松本監督苦心のあとがいろいろ見えるのだけど、結果は空しい.

その才覚やセンスを感じただけでも収穫の一作.
松本作第1作目、2作目を観なくて良かったと思うし、
たぶん第4作も観ないだろうなぁ….