FC2ブログ

ネギラーメン@㐂輪 新丸子



今週は仕事の宴会が多かった.
和蘭人たちとの居酒屋宴会、
今夜は会社の中の宴会場所で
2K円ポッキリの宴会.

外で飲む事が多い週は
宴会がない時くらい家で
食べればいいものなのに、
なぜかフラフラ外食しちゃう….

新丸子駅周辺をフラフラ歩いていたら
ふと見つけた街道沿いのラーメン屋
“㐂輪”




外から覗くと、真面目に作っている姿が….
これなら、いけるかもと入店.
前客4名、後客3名.
けっこう次から次へと客の入りが好い.

ネギラーメン&コーントッピングをオーダー.
典型的な家系豚骨スープ.
鶏ガラと豚を煮込み尽くしたスープ.

ほんのちょい甘めの醤油.
良く燻したチャーシューは
味は浸みているが、ポロポロ気味.
これはバツ.

良かったのは麺.
中太めのツルツルで、
卵が多めの黄色いコシのある麺.

茹で方もアルデンテ.
食べ終わりの頃ようやく角が
すっかり落ちる感じ….
好印象♪

トータルで、
これは許せるラーメン.

ヘンにコテコテしてないから
最後まで飲めそうなスープ.

でも、医者から止められれてるから
スープは飲みほさない(笑).

これで塩分2g分は助かる(爆笑).
血圧に塩分は大敵デス.

こりゃぁ、好い店だ.


なによりも、
店に飾ってあった招き猫が豪華!♪





これも気に入ったポイント.





スポンサーサイト



街中のネコシリーズ(二子新地の猫)



踵も治ってきたので、
天気の良い休日は
多摩川沿いの土手を散歩したりする.

土手の看板.
“動物を捨てることは犯罪です”

まっこと、その通りと思う.

川崎は野良猫の多い街.
生まれつきの野良よりも、
やはり捨てられた猫の方が多い.

飼い主にあるまじき行為、
人間の勝手で捨てられる動物の多いこと….

終生、愛情と責任をもって
飼う気持ちをもつ.
これまた人間の勝手だけど、
不妊・去勢手術を施す….


そんな事を考えながら歩いていたら、
二子新地の駅近くで
出逢った白黒ネコ.



毛並みの良さから
この仔は飼い猫かな?





トマト攻め @渋谷トマト・ガーデン



日曜の夜、映画の後のごちそうは
トマトづくしの渋谷、トマト・ガーデンへ.

なんとなく、気分は洋食と
ブロ友めーちゃん。と意気投合.

まだ、予約客が来ないうちに
カウンターに滑り込む.
なんとテーブル席はみな予約だと.


先付けのバゲットと
“トマト・ジャム”



カマンベールのフリッツ.
トマトサワー・ソースで.



トマト・ガーデン・コブ・サラダ
目の前で混ぜてくれる….




ここいらで、始めのビールをスイッチ.
“生レッド・アイ”
要は生トマトジュースの生ビール割り.

この色を出すために
4回も激写.
絞りを1.5絞りも開けちゃった….


お肉は鶏のグリル.
もちろんトマト・ソースと
チーズをかけて….




とどめ?はトマト鍋“山”.
“海”だと海鮮
“山”は野菜と豚肉




鍋をいただいた後は、
チーズ・リゾット雑炊
なんかにしてもらう♪




お腹いっぱいになったけど、
デザートは別腹?(笑).

二人で一つのトマト・パイ


パイ生地の中には、
熱々のトマト和え野菜.
アイスクリームの上には
トマト・ジャム.

こんなトマトトマトしたデザートは
初めてっ!

美味しゅうございました.





出口に飾ってあった本
「トマト食堂」.
レシピ本まで出しちゃったんだね♪







映画「カラスの親指」…役者選びは難しい?


製作年度:2012年 製作国:日本  上映時間:160分


“1000円で邦画を楽しむ友の会”で鑑賞した本年137本目.

人気作家・道尾秀介の同名ベストセラーを、「麒麟の翼」「テルマエ・ロマエ」
の阿部寛と、お笑い芸人村上ショージの主演で映画化したエンタテインメン ト.

凸凹サギ師コンビが、彼らのもとに転がり込んだ若い男女3人とチームを組み、
一世一代の大勝負に挑む姿を、ユーモラスな人情模様と予測不能なストーリー展開で描く.

共演は石原さとみ、能年玲奈、小柳友、鶴見辰吾.
監督は「楳図かずお恐怖劇場 絶食」の伊藤匡史.

ベテラン詐欺師のタケ(阿部寛)と、どこかマヌケな相棒のテツ(村上ショージ).
ある日、ひょんなことからまひろ(能年玲奈)という少女と知り合ったのをきっかけに、
二人は彼女と姉のやひろ(石原さとみ)、その恋人の貫太郎(小柳友)と共同生活を
送るハメになってしまう.

全員が不幸な生い立ちを背負っていたこともあり、彼らは次第に奇妙な絆を育んでいく.
そんな中、タケが過去に自分が引き起こした事件が深く関わった大勝負に挑むことになる.
テツやまひろたちも一致団結し、一大詐欺作戦が動き出すが…….

-----------------------------------------


能年玲奈はひろいものかも.好い新人が出てきた.

周りは上手い役者でまとめたが、一人だけ浮いている役者がいる.
村上ショージの浮ついた台詞回しは役柄で演じているのかと思った.

最後のどんでん返しで、それまでの演技が下手を演じていたように
思ってしまうのだけど、それからも…大根だった.大ミスキャスト….

詐欺師ものに付きもののネタは目新しいものはなく、アッと驚くことは無い.
ストーリーは好くできてはいるが、感動をよぶほどでもない.
160分と長いのも気にはならないが、テンポが良くない.

テツ役と監督を換えて撮り直したら、
もっと楽しめる映画になったかもしれない….

って、辛口すぎる?(笑).





「巨匠たちの英国水彩画展」@Bunkamuraザ・ミュージアム




日曜の午前中、渋谷へのこのこ登場の副長、
気になっていた展覧会をBunkamuraで鑑賞.
 

英国マンチェスター大学ウィットワース美術館は、
近代美術を中心とした膨大な数の作品を所蔵し、
中でも4,500点以上の英国の水彩画と素描のコレクションは
世界的に有名で、高い評価を得ているそう.

16世紀頃ドイツやオランダの画家により油絵の習作や素描の色づけ
として描かれた水彩画は、17世紀頃に英国にもたらされ、18世紀には
広く普及し、貴族の子女の教養のひとつとなる.

さらに当時の地誌的風景画の需要の高まりや、イタリアへの
グランド・ツアー(大陸巡遊旅行)の土産用としても多く描かれたことから、
国民的美術として発展した水彩画は、18世紀後半から19世紀前半に
全盛期を迎え、その後のヴィクトリア朝では更に洗練さを増し、
多くの傑作を生みだした.

繊細かつ緻密な彩色がほどこされた気品と優しさあふれる英国水彩画を
紹介する本展は、18世紀から19世紀の英国の巨匠たちの水彩画を中心とした
約150点の作品により構成される非常に充実した内容の展覧会.

------------------------------


英国の水彩画なんて、ターナーくらいしか知らなかった.
「英国水彩画の父」と呼ばれるポール・サンドビー、風景画のアレグザンダー
・カズンズ、詩人画家ウィリアム・ブレイク、等々、英国水彩画を代表する
画家たちの作品を展覧できる貴重な展覧会.

傷みやすいし、光線にも弱く、旅をしないはずの水彩画がこれだけ日本に
着たのは、マンチェスター大学ウィットワース美術館が修復に入っているから.
既に岡崎市美術博物館、島根県立石見美術館で開催され、このあとも
新潟県立万代島美術館へ巡回するよう.

サンドビーとかカズンズとかは抑制の効いた色使い、憂愁の滲む風景の
詩的な描き方でとても好ましいのだけど、観ているうちに飽きるよう.
そこでやっぱり、ターナー.本展にはターナーの作品が30点含まれていて、
その水彩画家としての業績を十分に楽しむことが出来る.





ターナーの初期の水彩は、精緻でありながらも色使いが鮮やかで見た目が派手.
1794年の旧ウェルシュ橋なんかそんな代表(写真左).

後期の代表作「ルツエルン湖の月明かり」(写真右)は透明感あふれた作品で、
なにやら海を渡ったフランスの印象派を想わせる作品.

この時期の画家たちはイタリアやスペイン、スイス…へ出向いて描くことが
多かったよう.上流人士の教育の仕上げに行われるグランド・ツアーと
呼ばれる旅行に旅立った若い貴族たちは、実際に目にした景色の水彩画を注文.
英国での風景水彩画が流行した理由の一つらしい.

欧州の有名地の風景画を楽しみ、グランド・ツアーした気分になって
得した気分になった展覧会.







2012年BrazilianF1-GP決勝…ヴェッテルチャンピオンに.



いよいよ今年最後の第20戦目.
ブラジルGPはインテルラゴスサーキットでの開催.

予選はマクラーレン勢が制した.
L.ハミルトンがPP,2番手にJ.バトンが並んだ.

S.ヴェッテルは4番グリッド、我らがF,アロンソは7番グリッド.
スタートは雨で始まった….S,ヴェッテルはB.セナに接触して最後尾.
F.アロンソは好スタート&オーバーテイクで3位へ.

その後の天候のいたずらで、タイヤはインターミディエイトから
また、ハードコンパウンドへ.中盤の可夢偉とアロンソのバトルは
雨の中ではならの見物だった.

後半までには、またもインターメディエイトでの闘いが繰り広げられた.
途中でF.マッサのまたもチーム・オーダーでF.アロンソを先行….
フェラーリの伝統だね、鉄のチームオーダーの掟.

残り1周でP.ディレスタが壁に接触、大破してセーフティ・カー導入.
そのまま、J.バトン、F.アロンソ、F.マッサの順位でゴール.

S.ヴェッテルはこのレースで引退する大先輩M.シューマッハを抜いて
6位入賞8ポイントを獲得して、18ポイントを獲得したF.アロンソに
たった3ポイント差でワールド・チャンピオンを手に入れた.

最後の1周まで気の抜けなかった最後のレース.
雨という最高の舞台を、インテルラゴスは用意してくれた.

現在のF1は、ドライバ、マシン、タイヤの3要因で勝敗が左右されるが、
全20戦の後半はタイヤの耐久性も一息つき、ドライバとマシン差で
ポイント争いが競われた感がある.

マシン的にはレッド・ブルとマクラーレンに長があり、赤貧ともいえる
フェラーリでよくぞ、F.アロンソはここまで闘ったと賞賛したい.
やはり現役No.1ドライバと信じて疑わない.

とは言っても.今年もチャンピオンをわずか3ポイント差で逃がしたこと
はまごう事なき事実.失意のポディウム姿は見るにも耐えなかった.

全20戦、見応えのあるシーズンだったが、やはり20戦は多いなぁ.
後半連戦で立て込んだ感がある.4週間の夏のバカンスも課題だ.

このレースで、3連続チャンピオンのS.ヴェッテルと再引退のM.シューマッハ.




この二人への賞賛で今シーズン2012年のF1記事もお終い….
2013年3月17日メルボルンGPまでお預けです.






朝も早から…、京都へ.




朝は4時半に起きて、
新幹線で京都に向かっています.

紅葉見物…なら良いのだけど、
仕事で出張デス.

京都から山科、
琵琶湖線で滋賀県の草津まで.

あの「温泉」の草津とは違いマス(笑).


今夜遅くの帰宅ゆえ、
F1 ブラジルGPも見れないなぁ….

F1、映画、美術展、外食…、と
ネタ満載なんだけどなぁー.

今夜遅く、頭と体の電池が
残っていたなら記事アップしますね.

.

[副長日誌補足]

帰りました.
電池不足のスマホ.

裏技の“のぞみ”充電(笑)



自動ドア近くには
パソコン用の電源がある♪

これで100%充電完了!




夜装の東京タワー



渋滞中の首都高速から.

毎週東京タワーの夜景は見ているけど、
ライトアップは主として3種はあるよう.

まるで、夜会に出かけるレディが
着替えているよう….




映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」…不可解の極み!?


製作年度:2012年 製作国:日本   上映時間:95分


都心の小屋は満杯なので、チバラキのシネコンを襲撃.
父親との夕食前に観たのは本年136本目.

社会現象を巻き起こした庵野秀明監督によるオリジナルTVシリーズを
リビルド(再構築)し、新劇場版として生まれ変わった全4部作の第3弾
となるSFアクション・アニメ.

制作陣は前2作同様、総監督の庵野秀明や、鶴巻和哉、摩砂雪らの面々がそろう.
声優は緒方恵美、林原めぐみ、宮村優子、坂本真綾、石田彰、立木文彦、….

前作「2.0破」でシンジが使徒から綾波レイを助け出してから14年後の世界.
覚醒したシンジを待っていたものは、サード・インパクトによって徹底的に破戒
された世界と、リモコン操作により爆破できるチョーカーを首に巻かれるという、
破滅的な状況だった.

そこで、シンジは二度とエヴァに乗機してはならぬと一方的に宣告されてしまう.
そこへエヴァ9号機に乗ったレイに救いの手をのべられたシンジの取った行動は….

---------------------------------------


徹底的に暗いストーリー展開、鬱々とした雰囲気に充ち満ちている.
冒頭にシンジは「エヴァに乗ってはならぬ」と絶望的な宣言を受ける.

レイを救うための決死の行為が引き金となって、世界が崩壊寸前に
陥ったことへの代償だ.英雄的行為が仇となり、疎外され、贖罪を背負った
苦悩が重苦しく全編を覆う.

唯一の慰めはエヴァ13号機に同乗することとなる渚カヲルの存在.
なにやら、男同士の慰め合いは不気味な印象もぬぐえないが、
シンジはカヲルとのピアノの連弾で癒される.

が、13号機に乗ったシンジはまたも暴走し、カヲルを死に追いやってしまう….
シンジの行動に不可解な部分が多く、説明不足な気がしてならない.

それに反して、2号機のアスカや8号機のマリは明確なキャラクターを示す.
14年経っても、変わらない自己中なキャラと発言は進歩を感じさせない.

劇場版ならではの迫力ある映像表現とはいえ、背景等はCGによる
手抜き感が見えて寂しい限り.前作の「破」は細かな手仕事の感が残っていた.

最後のシーン、シンジとレイとアスカが三人で廃墟を歩くシーンで
流れる宇多田ヒカルの歌「桜流し」が妙に切ない….

全4作中の3作目、起承転結とするならば、本作は“転”の位置づけだろうか.
あまりにも大きな展開すぎる気がしてならない.次作“結”はどう収めるのだろう?

こうなったら、つきあいだ.第4作も観てみよう….



エヴァ初号機の2m大モデルが
11/23から新宿を皮切りに巡回中らしい.
観てみたい….



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

映画「巨神兵東京に現わる 劇場版」も同時上映.


製作年度:2012年 製作国:日本  上映時間10分7秒


「巨神兵東京に現わる」は、この夏、東京都現代美術館で開催された展覧会
『館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技』の展示映像と
して制作された特撮短編映画.

製作プロデューサーはスタジオジブリ・鈴木敏夫と庵野秀明.
監督は『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズにも参加している樋口真嗣.

宮崎駿監督の漫画および長編アニメーション映画『風の谷のナウシカ』に
登場する“巨神兵”を主役に、ミニチュア特撮の魅力と面白さを短い映像の中に
凝縮し、その総決算と最新技術によるさらなる可能性を追求した作品.

本作『巨神兵東京に現わる 劇場版』は、ジブリの鈴木敏夫から
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』との同時上映が提案され、
庵野秀明が応えるかたちで実現.
「劇場版」として映像・音声ともに新たな調整を加えた、の劇場用映画.

----------------------------

声優の林原めぐみのモノローグだけで終わる短編.
ある日唐突に、巨神兵がポッカリと東京上空に浮かんでくる.
それから始まる東京を遅う悲劇と惨劇が描かれる.

ミニチュア特撮の面白さが良く表現された秀作.
60年代の東宝怪獣映画の“ノリ”がある.
おっと、この「エヴァ3.0 Q」は東映配給だったけどね(笑).

東京の俯瞰ミニチュアやビルの階段からのぞき込む人形などが楽しい出来.
これらがみんな吹っ飛ばされる.

巨神兵の顔の造作などはモデリングとCGの合成であろう.
とっても、好い出来で魅力的な顔付きだ.

「エヴァ3.0 Q」の前に上映されたが、後の方が良かったんじゃないだろうか.
エヴァの後味の悪さを一掃する爽快感をもっていると思う.

ジブリの裏技というか、スピンオフ作品として貴重だ.






思いがけない訃報



昨夜はチバラキに戻っていた.
久々、2ヶ月ぶりに行きつけの焼き鳥屋へ.
家から歩いて15分程.

このところ、歩くのを1万2千歩から
1万歩前後に控えたら
かかとの具合も良くなってきた.

やはり過負荷による、軽い
疲労骨折だったのだろうか?

焼き鳥屋に来ているのに
サラダだの芋焼きだのと健康的….



乗せるマーガリンも少なめを所望.


この焼き鳥屋の隣は
やはり行きつけの珈琲豆雑貨店.

この日開いて無かったので、
焼き鳥屋のお兄さんに聞いたならば、
なんと御主人が先月15日に突然亡くなったと.

朝、店の前を掃き掃除している時に
心筋梗塞で倒れてしまったそう.

車で通りかかった人が気づいて
救急車を呼んだが、
帰らぬ人となってしまったそう.

副長の体型に似た、髪の毛の無い所も似た
57歳の人当たりの好い人だった.

離婚して、脱サラして、
珈琲豆と器類の雑貨を売っていた.

娘さんが二人いたそうだが、
もう店をたたむよう.



先々月に、彼から買ったマンデリン.

ヒマな時は、お勧めの豆を挽いて
飲ませてもらっていた.
中国製とかベトナム製の豆なんか
教えてもらった….

“登”印の笠間焼きを
少しずつ買い求めていたのも
もうおしまいだ….

そんなことより、
親しくしてた人が
突然いなくなってしまった事が哀しい.

人の命は儚いなぁ….

年代も近いし、他人事じゃあない気がする.

珈琲豆を挽く度に
彼の事を想い出すかも.

とりあえず、
珈琲豆を買う場所が無くなってしまった.

これから、どうしよう….