FC2ブログ

映画「LUCY/ルーシー」…人間の脳は10%しか機能していない.


原題:LUCY 制作年:2014 製作国:フランス 上映時間:89分


日曜のお昼、川崎のシネコンで溜まったポイントでただ観賞.本年104本目

「レオン」「ニキータ」のリュック・ベッソン監督がスカーレット・ヨハンソンを主演
に迎えて贈るヒロイン・アクション.新種ドラッグの影響で脳機能が驚異的に覚醒し、
超人的な能力を発揮し始めたヒロインの暴走の行方を描く.

共演はモーガン・フリーマン、チェ・ミンシク、アムール・ワケド.

訪れた台北のホテルでマフィアの闇取引に巻き込まれてしまったごく平凡な女性ルーシー.
体内に新種の麻薬が入った袋を埋め込まれ、運び屋として利用されてしまう.

ところが、袋が破れて謎の物質が体内にあふれ出し、彼女の脳に異変が生じてしまう.
通常の人間は脳の潜在能力の10%しか活用できないが、ルー シーの脳はそれを
遥かに越えて覚醒を始めたのだ.

マフィアの追手を易々とかわし、脳科学の権威ノーマン博士とコンタクトを取るべく
パリへと向かう.その間にも、脳の覚醒は留まるところを知らず、いつしか自分でも
制御できなくなっていくルーシーだったが….

以上は<allcinema>から転載.
--------------------------------------


ある意味でリュック・ベンソンらしくて、リュック・ベンソンらしくない作品.

余計な説明のない、テンポの良さやスピード感あふれるカーアクション、
暴力的とも言えるアクション表現は従来のリュック節だ.気持ちが良い.

が、主人公の無機質な扱いや深遠っぽいテーマの扱い方には戸惑いを
おぼえる.なにか違和感がつきまとうのだ.

最初は取り乱しっぱなしで感情的なルーシーが脳の覚醒度に比して、
無感情、無表情、クールになっていく.これはこれでヨハンソンの演技力の見せ所であろう.

テーマとしての見せ所は、ノーマン博士(モーガン・フリーマン)とルーシーの
面会、対話のシーンなのではないかと思う.

覚醒が進むにつれ、知識の増大に戸惑いさえも覚え、残された寿命の
行き先を思いあぐねているルーシーと、今まで自分が立てた仮説だけの
脳の覚醒論を目前でその実践を目の当たりにして戸惑うノーマン博士.

どうすればいい、と問うルーシーに対してノーマン博士は細胞が二つに分かれ、
生物として成長する時から、種の保存としてあるのは“残すこと、伝えること”と説く.
現世代は前世代の遺産を上積みし次世代に引き継がなければならないと.

ここに本作品というか脚本のキモがあると見た.
脳が100%覚醒したら、生物としての実体は恐らく消散すると予想される.
その時、ルーシーがとった行動は….

ある意味で帰結的なエンディングで納得させられる.
私はこれで好いと思った.

音楽はエリック・セラ.「グラン・ブルー」や「ニキータ」、「レオン」…を担当の名人.
ポップで粋なオーケストレ-ションで嬉しくなるBGMばかり♪.

粋なスカヨハの姿態と演技、深遠なSFテーマの片鱗、でそれなりに楽しんだ作品.







スポンサーサイト



街中のネコシリーズ(久々に子猫にふれる…)



土曜の午前中は取手の歯科医へ.

毎回ちょっとずつしか
歯石を取ってくれない.

いっぺんにやって欲しいなぁ、と
思いながらも、グダグダと通っている.

この日は、電車で駅から徒歩.
駅裏で、眼の端をよぎるものに気がつく.

副長の猫勘は鋭いからねぇ….

子猫だぁ!!


近寄ると、なんとこんな所に入り込んじゃう.




呼ぶと、出て来た♪.




きちんと、座ってご挨拶.



左目の具合が悪いよう.
生来のものか?、蚊に刺されて腫れている?



まだ、人の怖さを知らないのを
逆手に、引き寄せて触りまくる.



ちょっとごわつき気味の毛の感触が新鮮.

少し痩せ気味だなぁ….






なついて付いてくる….

「ここでお別れだよっ!」
と言い聞かせると、座り込んだ.



そんなやり取りを見つめる視線に気がついた.
家の陰から、じっと見ている猫.
親ではなさそう….





子猫に離れて歩き始めたら、
また視線を感じた….

この日は猫勘、冴えまくり!



編フェンスの陰からじっと監視する三毛ネコ.

ハイハイ、別に子猫いじめてませんよ….


こんなに監視されているとはね(笑).








期間限定に弱い…



すっかり秋みたいな涼しさ.
でも来週はまた暑くなるそう.

そんな中途半端な暑さにはビールが一番.

でも、ビールや発泡酒もすでに“秋戦線”.

「期間限定」の文字があると
ついつい買っちゃう消費者心理.
うまく突いてくるよね.

完全に乗せられてマス(苦笑).



この夏、ずいぶんと乗せられた
ハーゲンダッツの期間限定品.

“珈琲バニラ”



ほろ苦いコーヒーと濃厚なバニラの組み合わせ
風味豊かなコロンビア産のコーヒー豆を使用したソルベと、
コーヒーと相性の良いコクのあるバニラアイスクリームの合わせ.

本格的なコーヒーと芳醇なバニラの香り
との絶妙なバランスがお上手と思う.

178KCal  乳脂肪分7.0%.





“クリスピーサンド・スイートポテト”



蜜のように甘い安納芋のアイスクリームに、
さつまいもソースを加え、
さらに美しい色合いの紫いもコーティングで包み込み、
香ばしいさつまいも風味のウエハースでサンド.

スイートポテトならではの素材を生かした
味わいを堪能できるクリスピーサンド.

239KCal 乳脂肪分11.5%.




“白桃ラズベリー”



ジューシーな味わいの白桃果汁をたっぷり使用したアイスクリームに、
甘酸っぱいラズベリーソースを豆乳、いや投入(笑).

豊かな白桃の味わいに、ベリーの酸味がアクセントとなり、
華やかなフルーツ感たっぷりの味わいが楽しめる.

245KCal 乳脂肪分13.0%




どれも美味しかったのだけれど、
甘味と酸味の取り合わせの絶妙さで
“白桃ラズベリー”
が一番好きかも….


次は、秋製品の“和栗”でも…(笑).





夏の終わりの土曜日あれこれ


土曜日は朝から電車でチバラキ方面へ.

取手の歯医者で歯石取り.
前客も後客も会社の人間….
土曜日らしいなぁ.

後客の同僚に今日は行くのか?
と聞かれた.

「はっ?」

『秩父宮のラグビーですよ!』
『因縁の試合じゃないですか』

ラグビーは好きなんだけど、
会社チームごときの試合を
見るつもりはさらさら無い.

「行かんよ、用事あるし.」

興味なさを感じ取られたか、
会話はそれで終了….


自宅での食後のデザート.

ファミマの“ふわっと濃厚チーズタルト”



税込み189円.253Kcal.

カロリー気にするくらいなら
食べなきゃいいのにね(苦笑).

しっとりしたチーズ部分が
美味しゅうございました.


夕方、父の様子を伺い、
久々に車で川崎へ.

首都高からの今夜の東京タワー.



走りながら…もよく撮れた(笑).


エアコンを切って走れるようになったら
愛車の燃費がやたら良い….



もうすぐ、手放される事に気がついたか?

“まだ私は走れますよ…”と
訴えているよう.
機械とはいえ、健気だ….



川崎のアパートに帰ってみれば、
ポストに新聞配達店から美術展のチケットが♪



同じ新聞を取っていても、
父親なんか、『洗剤は買ったことがないぞ』とか
新聞配達店からの物品授受に事欠かないらしい.

同じA新聞を4年間取っているが、
ただの一度もそういう目に遭った事が無い.

このチケットだって、
応募ちらしが入って、
ハガキで申し込むのである….

52円の投資と労力の…結果なのである.

でも、“ノルマンディー展”のチケットは嬉しいなぁ.









長崎産サバのワイン干しの焼き物 @くろねこ 新丸子



そうそう、大分ではふられたけど、
先週の日曜に、美味しい長崎産のサバをいただいた.

長崎から空輸されたサバを
みりん干しならぬ、白ワイン干しにして
焼いたもののサラダ仕立て.

長崎生まれのシェフならではの一品.

サバの臭みが無いのはもちろん、
少し甘めの味付けが、
付け合わせのレタスの
辛めのドレッシングと良くマッチする.

これは極上の前菜♪




日曜の夜、邦画(「喰女」)を見た後、
ブロ友:めーちゃん。と
久々に新丸子“くろねこ”へ繰り出した.



日曜の夕方ともなると、
予約をしないと入れない.

フリーで入ってきたお客が
次々と断られるのを見ていると
気の毒になってしまう….

とにかく、大繁盛なのは嬉しいこと!



サバの後には、いつもの
“きまぐれキッシュ”.



断面からも判るとおり、
この日はきのこのキッシュ!

卵自体が持つ甘さと具の味が良くからんで、
絶品と思う.

この日も大きなひと皿分が
またたくまに売り切れ….

来たお客は全員オーダーしてるかも?





3皿目は
“和牛のハツのソテー おろしソース”



一口大の食べやすいハツに
ピリ辛のおろしソース.

イタリア産の軽めの赤ワインに良く合う♪



食事とワインは相性が大事.

その食べ物に合うワインで
チビチビいただくと
食べ物の美味しさは倍加される….

けっして多い量でなくていいのだよね.

いつもこの店では、ボトルで頼まず、
ハウスワインで飲み分けている.


メインは、あっさり目、
“香草のチキン・グリル”



今回は、トマトソースで、
季節の茄子を付け合わせに.

肉厚の鶏の表面の焦げ方が絶妙.
薄目のトマトソースが良く馴染む.




〆の“本日のおまかせパスタ”



この日は、冷製カレー風味の茄子パスタ.

麺にはカレー味が染みていて、冷たい.
きざみバジルとパセリが味のアクセント.

下で待ち受ける冷たいスープは
ガーリックの効いたトマトベース.

これは美味い!

一見カレー風味が口に広がり、
その後でガーリックやトマトの風味が追っかけてくる.

付け合わせの茄子の自然の甘味も
パスタ自身のカレー味を良く引き出す.

このパスタも、店内の全員がオーダー.
大人気のメニュウ.

なにせ狭い店ゆえ、
誰がなにオーダーしたか直ぐ判っちゃう(笑)



デザートは別腹(笑).
二人でひとつだけどね.



“熱々フレンチトーストに塩キャラメルアイス乗せ”

オーダーしてから時間がかかるのだけど、
やっぱりオーダーしちゃう♪.

卵が良く浸みたバゲットのフレンチトーストに
特製の塩キャラメルアイスの甘さが倍加されるよう.

満足の一品.



メニュウの中にも、季節の味に工夫があって
大変お気に入りのフレンチ・イタリアン.

もうこれ以上人気店になったら
予約も難しい…かも.

それはそれで困るなぁ.

ごちそうさまでした.









街中のネコシリーズ(晴れの日のニャンズ)



こんなに涼しい夏の終わりになろうとは.

先週の暑さがちょっと懐かしい….


先週の暑さの中のニャンズたち.



やっぱり日陰がいちばんだニャ♪






ボス以外は
草むらの日陰で休憩中




舌ぐらい、引っ込めなさいっ(笑).



こんな夏の日の一時も
もう見られないかな?








街中のネコシリーズ(雨の日のニャンズ)



夏の終わりのショボイ天気.
今日も南関東は一日雨が降ったり止んだり.

こんな日の野良ニャンズたちは
どうしているかって?

小雨にたたずむ二ヶ領の野良ニャン.



こんな日もちゃんとサポーターたちが
面倒を見てくれている.



雨の隙間を狙ってのエサやり.



つかの間のカリカリを
美味しそうに….



これは別なサポーターが
川べりで傘の下でエサやり.







しっかり食べて、ひとごこち.

雨でも雪でも
面倒を見てくれるサポーターの
力で彼らは…生きている.








大分で関鯵を食らう…。


(スマホ投稿)

仕事も終えて。大分空港へ.

ブロ友アンダンテさんから教わった、
空港ビル3Fの鮨屋へ!

あれっ?! 聞いた名前と違うッ!
嫌な予感が走る…(((^_^;).


ためらいながら、店へ入り、カウンタへ.
店の中には「祝開店」なんて
蘭の鉢が飾ってある.

しまった…、店替わりしている…(((^_^;).
とりあえず、ビールと特上を注文してみる.


出てくるのはどれも美味しいのだけど、
東京の寿司屋でも出てくるものばかり….

痺れを切らし、
「城下カレイなんかあります?」

『すいません、今日は入ってなんですよね』


「関サバは?」
『すいません.今日は入ってなんですよね』

泣くような気持ちで「関アジは…?」
『はい、それはありますっ』

ようやく、ありつけた関アジでありました.

店主の愛想が良かったのは救いだけれど、
大分ならではの鮨が食べたかった….

あっ、でも関アジは油ものって、
甘みが有り、美味しゅうございました(^3^)/
.

少しの酔いと仕事の疲れと、鮨屋の件で、
トホホ気分で大分空港で最終便を待ってます.


.

大分空港にて


(スマホ投稿)

出張で大分に来ています。
いつもの事ながら、この空港の荷物引き取りレーン
には笑わされる♪。


回転すしそのものに、
このオブジェとスーツケースが流れてくる。

さて、ちょっくら仕事をしてきます(^3^)/。

又、夕方にでも投稿します。


.

出社前のルーティン・ワーク



毎朝5時に起きている.
会社へ徒歩通勤で出かけるのは6時45分.

その間、賞味105分間の
ルーティン・ワークは結構忙しい.

まずは朝食作り.
けっこう毎朝真面目に作っている.

今朝はチーズ・ソーセージマフィン.
ちゃんと朝から珈琲だって豆から挽いているさ!


その後は、弁当作り.



今週の弁当の例….



これに30分くらいは取られちゃう.

その後、朝シャン(シャワー)&ヒゲ剃り.

飼いネコ:チビ嬢のエサやり、水交換.
猫トイレの掃除、
そして自分のゴミ出し….

そんなこんなでバタバタの105分間.


あっ、その間にブログ記事も投稿してるかも(笑)

たいてい、前日に下書きしているのだけどね.

明日は早朝に羽田に行かなきゃならないから
4時起きかなぁ….

早く寝なきゃ!