FC2ブログ

大晦日のスペイン風オムレツ



ひび割れに関しては、皆様から
たくさんの情報をいただき感謝しております.

軟膏と、かかと保湿ソックスで
快方に向かってます.

皆様ありがとうございました.

さて、大晦日も朝から夕方まで
台所に立ちっぱなしの主夫業でした.

まずは副長18番の卵料理、
スペイン風オムレツ
であります.ちょっと焦げ気味かな….

中味はじゃが芋と玉葱満載で、
味付けは塩こしょう、美味しく出来ました♪.


朝食はこんな風….



サラダを作り忘れちゃった!



さて、朝からお節の作成に入りました.
といっても、煮物の類いだけですが.


父親の一人分も含めて16時に完成.





父親の分は夕方届けました.
喜んでました♪.





大晦日の夜は恒例で、
息子君がうどんを作ってくれるので、
紅白もゆっくり観られます♪






な、なんとこの後の年越し蕎麦も
作ってもらえます♪

最後の夜は、上げ膳据え膳なのだぁ~.


おっと、デザートは別腹(笑).





おっと、紅白にAKBが出てきた….

最後に今日も暴れまくりの政宗とはるひを.









今年も皆様に於かれましては
色々とお世話になりました.

つたないブログですが
来年もほそぼそと?続けます.

宜しくお付き合いの程お願いいたします.















スポンサーサイト



政宗とはるひがやって来た!



恒例に従い、娘夫婦が自宅へやってきた.
当然、飼い猫;政宗と飼い犬;はるひを連れてだ.

一気に賑やかになった感じ.

来た早々、はるひはチバラキの自然の中を
約8kmも散歩を敢行.



疲れてケージの中で寝ちゃってます.

今、PCの前の副長の背中に
イビキが聞こえます(笑).

パグ犬は鼻の格好からイビキかき.



一方の政宗はドアを自ら開けて
縦横無尽に探検.



いかにも、なにかをやらかしそうな気配.

これから4日間どんな事件を起こすやら?(笑)
楽しみでもあり、怖い気もしたり….

やれやれの年末年始です.















本年最後?の忘年会@テング酒場 川崎


《食べログから転載》


日曜の夕方、スヌの映画を観た後に
めーちゃん。と今年最後の忘年会.

シネコン近くのスペイン・バルへ行ってみたら休店.
近所の和洋折衷の串焼き屋“テング酒場”へ勢いで乱入.

込み合っているのだけど、とにかく客の回転が早い.
ぶぁ~と飲んで喰って、パッと帰る客多し.
カウンターに座って、バンバン注文して飲み始める.


ビールのお供の定番“枝豆”.
サッと出てくるから好いよね♪

“野菜たっぷりのポテサラ”と“豚トロといかだ串焼き”





席隣の人が美味しそうに食べていたので、
“ジャンボ焼売”
これは大きさよりも味に大感激っ!



左は“アスパラ豚肉卷き”
なんだか貧相に見えちゃうね(笑).




“出汁卷き玉子”はタプタプの出汁に浸かって登場.



正しくは卷いてなくて寄せ焼き玉子(笑).
シンプルに砂糖を使わず、
塩と出汁の味付けだけ.
味わい深かったぁ….



ちゃんと、“ホッピー”が有るのが「酒場」の証.



自分でホッピーの量は調整して
焼酎自身の味を楽しむ♪.




本日の大当たりメニュウ.
“チキンカツのカレーソース掛け”



カツカレーのご飯無し状態(笑).

チキンカツが揚げたて、柔らかくてジューシー.
かかってるカレーの辛みがまた良く合う!

こんなカレールーを食べちゃうと
ご飯も欲しいねぇ…と二人の意見は一致.


“焼きカレーチーズドリア”を〆に発注.



ハフハフ、フーフーと、
カレーとチーズの焦げた香りが
お腹と気持ちを満たしてくれる.

これだけ飲み食いして
一人当たり2K円台とはコスパ抜群!

ごちそうさま


今年も映画の後の宴会を良くこなしました.
胃と肝臓にもお疲れさま(笑).











年末に黄信号?!



年末の大忙し時期に体が悲鳴をあげてきた.

持病なのだけど、かかとのひび割れ.

カサカサの乾燥が行き過ぎて、
パックリと割れてしまった.

しかも両足のかかとだ.

たかがひび割れなのだけど、痛くて歩けない.

加えて、荷解きや水仕事で
指先もパックリ割れてしまった.

急遽、昨日父親の介護パンツ購入の薬局で
最近CMで演っている軟膏を購入.

昨夜塗ってみたが即効性がある訳ではない.


荷解き作業は中断なのだけど、
今日の午後には娘一家がやって来る.
しかも、政宗(猫)もはるひ(犬)もだ!

掃除もしなきゃ、
お節の準備もしなきゃ、
まだまだ作業が山積み.


やはり師走のフィナーレにふさわしい状況.

カウントダウン、あと2日だ….











甘いモノ倶楽部の仕事納め



昨日は仕事納めだったのだけど、
副長主宰の“甘いモノ倶楽部”も最終日.

12月第4週になっても、
甘いモノは流通していた.

まずはシシドリアン課長の金沢土産.

チョコにクッキーに
饅頭と贅沢三昧.

金沢菓子って侮れない美味さ.
洒脱な美味しさに感謝!



美食倶楽部主宰のO課長さんからは
中央林間の名店 “KUDOU”から
「レーズン・サンド・クッキー」




レーズンの酸味と甘みは洋酒のおかげ….
甘みを抑えたクリームを
パリッとしたクッキーでサンドイッチ.




クッキーの表面にはアーモンドスライスが.
これがまた味のアクセントになっている♪.

さすが老舗の味.

ごちそうさまでした.


玉川の“甘いモノ倶楽部”は
ホソボソと継続の予定.

要は副長が美味しいモノを見つけると
会社メール便で送るという構図(笑).

甘いモノは不滅なのだ.



















映画「I LOVE スヌーピーTHE PEANUTS MOVIE」…懐かしさと違和感と….


原題:THE PEANUTS MOVIE 製作年:2015年 製作国:アメリカ 上映時間:88分

恒例の“邦画を1100円で楽しむ友の会”は年末でも映画鑑賞を敢行.
しかも、オーラスはアニメで攻めて観た.本年153本目の鑑賞.

日本でも世代を越えて愛され続ける人気キャラクターの“スヌーピー”で
知られるアメリカの国民的漫画『ピーナッツ』を、「アイス・エイジ」シリーズの
ブルー・スカイ・スタジオがCGで3Dアニメ映画化.

監督は「ホートンふしぎな世界のダレダーレ」「アイス・エイジ4パイレーツ大冒険」
のスティーヴ・マーティノ.
 
何をやっても上手くいかない不器用な少年チャーリー・ブラウン.
口うるさいルーシーや妹のサリーにバカにされるばかりか、かけがえのない親友である
空想好きの飼い犬スヌーピーにまであきれられる日々.

そんなある日、クラスに赤毛の女の子が転校してくる.チャーリー・ブラウンは一目
で恋に落ちるが、引っ込み思案な彼はどうしても話しかけることができない.

何とかして彼女の気を惹こうと、スヌーピーの応援を力に必死に努力する
チャーリー・ブラウンだったが….

以上は<allcinema>から転載.
------------------------------------


なんでまたスヌーピーかというと、めーちゃん。も副長も大のスヌ・ファン.
正確に言うと、副長はピーナッツ・コミックのファン.
高校の英語の教科書がピーナッツコミックだった(笑).

シンプルなんだけど、生きた米語の世界が繰り広げられるので、
いけてる英語教師がチャーリー・ブラウンの世界を紹介してくれた.
まだ1970年代初期の話し.なんと40年前からの親しみ(笑).

原作のある映画作品を観ると、原作のファンであることが鑑賞の妨げになる.
原作への思いが強いと違和感が先に立ってしまいがち.今回もやはりそんな印象.
CGでリアルに再現されたスヌーピーの毛並みのモフモフ感に違和感いっぱい.

2D吹き替え版で鑑賞したのだけど、3Dで観ていたらもっと違和感あったかも.
ときおり、紙に描いたスヌーピーの画が挿入されるシーンがあるのだけど、
そこだけ、ホッとしてしまう始末.

チャーリー・ブラウンの吹き替えは鈴木福.子供こどもした声はいいのだけど、
大昔NHKで放送していたTV版ピーナッツでは吹き替えはなんと故・谷啓だった.
副長にはその声の印象が強くて、これまた鈴木福に違和感いっぱい…(笑).


内容的には、いつものチャーリー・ブラウンの駄目ダメぶりとシュールなスヌーピーの
空想世界の描写で、これはコミック通りで安心して観られる.

本作品は原作者、チャールズ・M・シュルツの息子と孫が原案者であり、
スティーブ・マーティノ監督もシュルツの大ファンらしいからそのニュアンスは伝わってくる.

空想世界でのスヌは、ファン・リヒトホーヘン駆るところの三葉機フォッカーDr-1との
フランスパリ上空での空中戦に終始するのだけれど、けっこうな迫力を見せる.

ここで出てくるのがスヌの恋人役のフィーフィー…パリジェンヌらしい.
近年の登場なので副長はその素姓を良く知らない.
ケバ過ぎるビーグル犬だと思う(笑).

音楽担当は『アナと雪の女王』などのクリストフ・ベック.
オリジナルTV版の時に作られた「チャーリー・ブラウンのテーマ」はたしか当時の売れっ子
Dave Grusin作だったが、リスペクトされて一部だけ採用されていた.

館内は子供もご老人も居て、超ワイドレンジな年齢層にスヌーピーが愛されている
ことがよくわかる.今後もスヌーピー自身の可愛らしさは愛され続けるのだろう.

ピーナッツ・コミックの持つ不条理性や生活の矛盾を説く社会性は…?
消え去って行くのだろうなぁ.

ライナスが手放せないクタクタの毛布に代表される幼年期特有の固執性と執着が
忘れられない副長であります.





映画「007スペクター」…再び


原題:SPECTRE 製作年:2015年 製作国:イギリス/アメリカ 上映時間:148分

アパート引き渡しを午前中に済ませた日曜日のお昼に溜まったポイントで
タダ観したのは2回目の鑑賞となるクレイグ・ボンドの第4作.本年152本目の鑑賞.

長い間人々をとりこにしてきた大ヒット作『007』シリーズで、
ダニエル・クレイグが4度目のジェームズ・ボンドを体当たりで演じたアクション大作.
前作同様サム・メンデス監督がメガホンを取り、
新たなる敵スペクターとボンドの死闘を描く.

ボンドガールを『サイの季節』などのモニカ・ベルッチと、
『アデル、ブルーは熱い色』のレア・セドゥというイタリアとフランスを代表する
美女が熱演.苦悩するボンドの葛藤はもとより、明らかになる彼の幼少期の秘密に期待.

ボンド(ダニエル・クレイグ)は、少年時代の思い出が詰まった生家
“スカイフォール”で焼け残った写真を受け取る.彼はM(レイフ・ファインズ)が
止めるのも無視して、その写真の謎を解き明かすため単身メキシコとローマを訪れる.

死んだ犯罪者の妻ルチア(モニカ・ベルッチ)と滞在先で巡り合ったボンドは、
悪の組織スペクターの存在を確信する.

以上はYahoo映画HPから転載.
-------------------------------------


2回目の鑑賞ともなると、目先のアクションには捕われない.
やはり色気でしょ(笑).

今回の007には二人のボンドガールが出演する.往年?の名優:モニカ・ベルッチ
に新興:レア・セドゥ.

モニカ・ベルッチは出番は少ないのだが、存在感ある艶技いや演技を示す.
喪服は女を綺麗に見せるというが、そのものズバリでふるいつきたくなる肢体.
夫を殺しておきながら、その妻の命を守ると、うそぶいて抱いてしまう
ボンドって…(笑).

次のボンドガール、レア・セドゥに対してもまたも性懲りも無く「命を守る」と
ささやくボンドはやはり天性の女たらしである事を実感.でも、ボンドの凄い所は
死ぬ気でその女性を守ってしまう.

双発機でメルセデスGを追い回すシーンにはあとさき考えてない本能の
チェイサーぶりを発揮.

やっぱり、本作でのレア・セドゥは魅力爆発の感あり.
最初の登場は超インテリの医者、知的センスがあふれまくり….
次はわがままな女を演じボンドを困惑させる.そして次には女性の魅力プンプンで、
最後はボンド顔負けのアクションで魅せる.



あどけない表情を見せたり、勝ち気な顔つきをぶつけてきたり、
愛らしい魅力をふりまく….
あぁ、これ観たら、ボンドならずもみんなレアに恋しちゃうね(笑).

最後はボンドの殺し屋家業に絶望し去って行こうとするのだけど、
またもボンド様に救われてハッピーエンドにまっしぐらとなるわけだけど、
幸せになれるボンドガールは珍しい、というかレア(笑).

落ちがついたところで、2回目の観賞記はおしまい.
3回目は…観ちゃうかな?






さよなら二ケ領用水



今日は最終出勤日、早く武蔵小杉に着いて、
6年間通った徒歩通勤路…二ケ領用水を
歩いてみた。

毎日3km往復よく歩いた。

これで、二ケ領ニャンズたちともお別れ。
これはちょいと寂しいかも…。

最終日だというのに、会議が3つも…。
人使いの荒い会社だ(笑)。
会社の荷物やPCの引越しもしなきゃ。

最後の最後までパタパタなのだ。



アパート引渡し


また武蔵小杉にやって来て、アパートの最終
立会いと引渡しです.

娘夫婦のおかげで室内は綺麗に.
もうただ感謝の極みであります.

今、業者さんがクロスの張替え面積を測ってます.
チビ嬢の爪跡があるので…(汗).



アパートの全景.
4Fに住んでました.

思えば、住みやすい部屋でした.
夏暑く、冬暖かい(笑).

ここで震災をうけ、ここで、チビ嬢が逝ってしまいました.思い出深いアパートでした.

これでお別れ、グッバイ!


今週のウッカリさん…見つかったリモコン



住んでいた川崎のワンルームには
エアコンが備え付けてあった.

引越のどさくさに業者に
このエアコンのリモコンを
何かの箱に詰められてしまった.

本当は部屋に残さなきゃいけないのに….


アパートの管理者との立ち会いは明日、日曜日.
それまでにリモコンを大捜索しなければなかった.

自分で梱包した箱は、
内容物と箱の行き先が明記してある.

その記載が無い箱を捜索した.
1/3くらいの箱を開墾して、
出てきました、リモコンが♪
ほっとしました.

これで明日の立ち会いは切り抜けられる(笑).

TVのリモコンはちゃんと手鞄で運んだのにね.

これ位のチョンボですんでなにより.

今日は天気に恵まれ、
引越した布団を干したり、
これからは、毛布やタオルケットの
クリーニングに行きます.

父親の様子も見に行かねば.
大忙しの土曜日です.