FC2ブログ

映画「ミッドナイトスワン」


映画ミッドナイトスワン-01
制作年:2020年 制作国:日本 上映時間:124分

金曜の午後は食材の買い出しついでにTOHOシネマズ柏へ.金曜公開の新作を
本年劇場鑑賞累積123本目に.

草なぎ剛演じるトランスジェンダーの主人公と親の愛情を知らない少女の擬似親子的
な愛の姿を描いた、「下衆の愛」の内田英治監督オリジナル脚本によるドラマ.

故郷を離れ、新宿のニューハーフショークラブのステージに立つ、トランスジェンダー
の凪沙.ある日、凪沙は養育費目当てで、少女・一果を預かることになる.

常に社会の片隅に追いやられてきた凪沙、実の親の育児放棄によって孤独の中で
生きてきた一果.そんな2人にかつてなかった感情が芽生え始める.

草なぎが主人公・凪沙役を、オーディションで抜擢された新人の服部樹咲が
一果役を演じるほか、水川あさみ、真飛聖、田口トモロヲらが脇を固める.

以上は《映画.COM》から転載.
―――――――――――――――――――――――


バラバラになってしまったSMAPなのだけど、こと映画に関しては、
キムタクと剛のものしか観ない.好き嫌いというよりも役者としての
才能とか演技の質からである.中居が出たら面白いかもしれないが.

で、草なぎ剛がきたないおかまの主人公・凪沙を演じる.LGBTとか、
トランスジェンダーなどと気取って呼ぶより、“おかま”が似合っている.

幼少の頃から性不一致性で悩んだらしく、小学校のプールで海パン
でなく何故スクール水着で無いのだろうと悩んだというエピソードが
繰り返し本人の口から出てくる.

その割には、豊胸もしていなければ、股間にはまだいちもつがぶら下がって
いるという有り様のおかま.新宿のニューハーフショークラブでバレーまがい
を踊って日銭を稼いでいる.

そんな健二、いや凪沙の元に少女・一果:服部樹咲が転がり込んでくる.
凪沙の姪に当たるが、母親の育児放棄というかネグレクトが酷く、祖母の
計らいで凪沙の元に送られる.服部はオーデション選出らしいがバレイの
上手さが特出しているが、演技は未知数.

実の母:水川あさみには見放され、凪沙の母性に惹かれ徐々に心を通じ
あうが、バレイのコンクール時に実の母が心を洗い直して?(実は全く
変わってない)連れ戻しに来たことから心は残したまま、実家へ戻る.

ここで失意の凪沙はタイへ行き、本格的な性転換手術を受ける.
これが間違いの素で、帰国後も術後の具合が悪く床に伏せってしまう.
そこへ中学を卒業して家を出てきた一果がやってきて….

顔は綺麗でなくても心の綺麗なおかまを草なぎ剛が上手く演じた作品.




スポンサーサイト



映画「ピアッシング」 (DVD鑑賞)


映画ピアッシング-01
原題:Piercing
制作年:2018年 制作国:アメリカ 上映時間:81分



ふらりと借りてきたDVD、本作は村上龍原作らしいから、
そんなに酷くはないだろう.
ちょっと期待して観た米作品は 本年DVD観賞累積69本目.

村上龍の同名小説を「ファースト・マン」のクリストファー・アボット、 「アリス・イン
・ワンダーランド」のミア・ワシコウスカ主演で映画化した サイコスリラー.

自身の幼い娘をアイスピックで刺したいという衝動に駆られていた男は
その衝動を抑えるため、ホテルに呼び出したSM嬢を殺害する計画を立てる.

しかし、計画は男の思惑通りには運ばず、ホテルの部屋に到着した女は
いきなり自分自身の体を傷つけて倒れこんでしまう. 殺人衝動を持つ男と
自殺願望を持つ女.奇妙な磁場に吸い寄せられるかのように出会うことと
なった男女の悪夢のようなシュールな一夜が幕を開ける.

監督はハリウッド版「呪怨」リブート作品でメガホンを取ったニコラス・ペッシェ.

以上は≪映画.COM≫から転載.
---------------------------------------


村上龍は好きな作家なれど、本作の原作は未読.
主人公リード:クリストファー・アボットは妻子あるビジネスマン風の男.
冷酷無比な殺人鬼ではなく、少年時代のトラウマに苦しみ、病的な
強迫観念に右往左往する男.

自分の赤ん坊をアイスピックで突き刺したい欲望に駆られている.
その歪んだ殺人衝動を満たすべく、出張先のホテルに娼婦を呼び出す.
娼婦の到着前に殺しのリハーサルにいそしむ滑稽な姿が可笑しい.

到着したSM嬢ジャッキー:ミア・ワシコウスカの異常な性癖と予測不能
な言動に翻弄され、命からがらの一夜を過ごすはめになる.
ミアは魔性のファムファタールという汚れ役に挑んでの予測不能な怪演.

殺人衝動を持つリードと、自傷衝動を持つジャッキーの組合せ.
二人の欲望の形は合致するはずなのに、どうにも上手くいかないのが可笑しい.

映画ピアッシング-02


反撃され逆にやられても、それはそれで悪くないかもしれないように振る舞う.
二つの狂気が主導権を取り合い、押し引き合う様、焦らし焦らしの感覚の中で
いったいどこまで行っちゃうのかと心がざわめく感じが良い….

あれだけの凶器で体に傷をつけあっても、お互いそれ程痛みを表現しない.
血もかなり出る. まぁ、あくまでもフィクションで、痛みや苦しみを前面に出すと
興醒めだろうし、こういう形での表現で済ましてくれているのがありがたい.

映画ピアッシング-03


音楽の使い方が軽妙で上手いのと、映像面ではミニチュア製の高層アパート
群の描写がセンス良く使われるのが印象的.エンドクレジットの連続する
アパートの側面の眺めには見とれてしまう.

普通に生きている人でも、奥底に抱える狂気や後ろ暗い欲望は誰しもが持つもの.
明らかに異常事態の連続ではあるけど、どこか普遍的で当たり前のような印象を
受けてしまうのは、自らにも同じ狂気を抱えているから?

心の奥底で共感を覚えて、その事に怯えてしまうある意味怖い作品.





映画「ALIVE アライブ 侵略」 (DVD観賞)


映画ALIVE アライブ 侵略
原題:RESONANCE
制作年:2018年 制作国:オランダ 上映時間:77分



週末、レンタル屋のSFの棚をつるっと見て選んだ3枚のDVD.一番短いものから
観賞してみる.本年度家庭内観賞累積67本目はオランダ製SF.

人里離れた深い森にたたずむロッジに来たマックスとエレナ.
マックスはエレナに、そこでプロポーズしようと決意していた.

しかしロッジに着くとエレナは鼻から出血をし、マックスも謎の雑音に悩まされる.
2人の体調は悪化の一途をたどり、次第に精神的にも追いつめられてゆく.

「ここには、何かがいる?」──身の危険を感じた2人は、遂にその森から脱出を
試みようとするが・・・・。

出演はマックス・クロエス、ナシタシア・ファイアストーン.監督はシアラ・セディグ.

以上は《Yahoo映画》から転載.
———————————————————


SFとは言い難いかも、ホラーだねこれは.
超低予算、出演者は2人だけ.綺麗な森とロッジだけが舞台.
宇宙船もなけりゃ、宇宙人だって出てこない.

出てくるのは「怪音」だけ、原題のRESONANCE(共鳴)が一番実を表している.
邦題は又しても酷い勘違いを顧客にさせる.

その怪音のせいなのか、主人公達は鼻血を出してしまいあわてる….
たかが鼻血なのだけどね.ロッジのドアが開けられたこととこの鼻血で
二人は言い争いを始める.このパートが長くて、陳腐で、理解に苦しむ.

マックスはエレナと結構しようと指輪まで準備しているというのに、まるで
エレナの言うことを聞こうともしないし、バカな自説を繰り広げ譲らない.
バカな若者二人の痴話げんかのこの部分だけで本作の出来が判った.

その後、何が起きるでなく二人は精神的に追いつめられていく.
一眼レフとパソコンをリンクさせて、侵入者を撮影しようとするが、
フラッシュは何度も作動したのに、何も写っていない….

その内、エレナが下半身から大量出血して、ついにマックスもロッジからの
脱出を決意する.が、車は始動せず、手造りの担架でエレナを引きずっていく.
そして夜を迎えてしまい、マックスを襲う怪音….

いやぁ、完璧なまでの超駄作.何を意図してこんな作品作るのだろう?
出演者たちもオランダ基準でも美男美女では決してない.不細工なのだ.
音で脅すだけなのもつまらない道具立てだ.

ちゃんとした脚本なんか無いのではないだろうか.撮って編集しましたの感有り.
今年観た中で最低最悪の作品.レンタル料金よりも奪われた77分を返せっ!!



.


映画「TNET テネット」…再び観賞


映画テネット-04
原題:TENET 制作年:2020年 制作国:アメリカ 上映時間」150分



初回観賞からあまり間を空けずに再度鑑賞.スッキリしない部分を明らかにしたかった.
今回は普通の2D字幕版で.本年劇場鑑賞累積121本目.

『ダークナイト』シリーズや『インセプション』などのクリストファー・ノーラン監督が
描くサスペンスアクション.「TENET」というキーワードを与えられた主人公が、
人類の常識である時間のルールから脱出し、第3次世界大戦を止めるべく奮闘する.

主人公を演じるのは『ブラック・クランズマン』などのジョン・デヴィッド・ワシントン.
相棒を『トワイライト』シリーズなどのロバート・パティンソンが務め、マイケル・ケイン、
ケネス・ブラナーなどが共演する.

ウクライナでテロ事件が勃発.出動した特殊部隊員の男(ジョン・デヴィッド・ワシントン)は、
捕らえられて毒を飲まされる。しかし、毒はなぜか鎮静剤にすり替えられていた.

その後、未来から「時間の逆行」と呼ばれる装置でやって来た敵と戦うミッションと、
未来を変えるという謎のキーワード「TENET(テネット)」を与えられた彼は、
第3次世界大戦開戦の阻止に立ち上がる.

以上は《シネマトゥデイ》から転載.
—————————————————————————————


2度目の鑑賞で印象的だったのは音楽.初回はIMAXだったのだが、迫力は
感じたが違和感はなかった.ところが今回は普通の2DのDolby版.
重低音の音量がハンパ無く、座席がびびるほど.

ルドウィグ・ゴランソンの音楽は低音側に寄った演出で、特にまたそれが
強調されている気がした.チューニングの問題だろうが、IMAXの方が自然だ.

2度目ゆえ丹念に筋を追う.
時間の逆行と順行の確認をしていく…楽しめないね(笑)

やはり始点と終点のあいまいさがあるように思う.視覚的には面白いのだけど
順行と逆行を同時に観客の視点から見せていて、それがシーンによって
順行側だったり、逆行側だったりと不定だ.

回り舞台状の「マシン」は順行から逆行へ転換機能もあるが、任意のポイント
へのタイムワープ機能をも持つ.動作の逆行と始点のポイントの移動が
観る者を惑わせる.

最後の決戦である10分間の挟み撃ち作戦も、思えば始点と終点の強制的
一致なのだけど、映像上は順行側と逆行側入り乱れての画像で、何も
考えなければ、面白いかもしれない.

映画テネット-06


バデイ役のニール:ロバート・パティンソンだけが訳知りの存在で、最後の
挟み撃ち作戦でも順行側と逆行側を行ったり来たりする不思議さを持つ.
最後に輪っかの付いたキーホルダーを何故か持っている不可解さは…?

映画テネット-05


キャット役エリザベス・ デビッキの美しさは前回観賞時も記したが、
今回も見とれる美しさ.顔が小顔なのに191cmもあるそう.だから
9頭身になっちゃうのだね.

2度観た結論としては、まだまだ謎は多すぎる.突き詰めることなく、
肌で感じるままの映像を楽しむ方がよさそう.
深堀は迷宮に落ち込む可能性大だ.





今週のランチ事情(2020年第39週)



今週は祝日(敬老の日、秋分の日)があり、週2日間勤務.
前週末からの記録.
金日曜は外食、土月曜は内食、火曜は中食、水木曜は社食.

-----------------

金曜は出先のおおたかの森駅前、
ガストでランチをオーダー.

“てりたまハンバーグランチ”

ランチ20200918


普通の日替わりはカボチャコロッケが嫌で、
てりたまハンバーグに100円高.
ごく普通の電子レンジの味.

ご飯は五穀米に変更、60円高.
約750KCal、658円也.

---------------------

土曜は、内食. パスタを茹でた.
市販のセブン製レトルト
「濃厚な味わいボロネーゼ」で.

ランチ20200920-01

ランチ20200920-02


良く出来たボロネーゼ♪ 挽肉もたっぷりだ.
固目のアルデンテで.
サラダはツナサラダにしてみた.
ドレッシングは玉ねぎ擦りおろし.

けっこう満腹の650KCal,材料費250円也.

----------------------

日曜は、出先柏で外食
駅前「かしわ屋」にて.

“味噌ラーメン”

ランチ20200919


季節限定の鰹らーめんもあったのだが、
この日はなぜか味噌気分.
定番の煮干出汁の効いた味噌味.

味の濃いシナチク、香り高いチャーシュー、
シャキッとした食感の炒めモヤシ.
良い出来の完成度の高いラーメン♪

約650KCal、680円也.

-------------------

月曜は内食 前日に続き、
今度は袋物で.

“北海道味噌ラーメン”

ランチ20200921-01

ランチ20200921-02


よくも二日続けて味噌ラーメンとは…(汗).
野菜を炒め、ねじりチャーシュと味付けメンマ
を投入.コーンも散らしてみた.

藤原製麺製の縮れ麺は美味しいのだけど、
前日のかしわ屋の完成度には及びもつかない….

推定750KCal.材料費約300円也.

-------------------

火曜は娘宅で中食.
中央林間駅前の「ケンタッキー」で購入.

“柚子胡椒七味チキン”とコールスローサラダ

ランチ20200922


副長だけ上記特別製、辛さ好きだね♪
皆はホットビスケット付きなれど、
副長は コールスローM版で♪

合わせて450KCal、510円也

--------------------

水曜は社食.
第1食堂のB定食コーナーにて.

“茄子の肉詰め黒酢あんかけ”と小鉢

ランチ20200923


茄子と見るとつい行列に並んでしまう♪
頭に掛かった黒酢風のタレが味を引き立てる.
かけてある野菜類のシャキシャキ感も良い.

小鉢は油揚げと豚肉の炒めモノ.七味をかけて.
合わせて641Kcal、510円也

----------------------------------

木曜も社食.
第1食堂のB定食コーナーで.

“豚肉の生姜焼きとコロッケ”と小鉢

ランチ20200924


生姜焼きに釣られちゃった(笑).
甘めの味付けと玉ねぎがポイント.
芋芋したコロッケはまぁまぁの味.

ご飯は小盛りの白米、20円引き.
小鉢は、揚げ出し.
おろしと九条ネギがアクセント

合わせて954KCal、520円也.

-------------------------------------

今週も充実のランチ事情.

今週もまたまた麺類食べちゃったなぁ….
体重は横ばい.
来週も頑張るぞぉ!!


今週もご馳走様.





映画「17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン」


映画17歳ののウィーン フロイト教授人生のレッスン01
原題:Der Trafikant
制作年:2018年 制作国:オ−ストリア・ドイツ合作 上映時間:113分



柏キネマ旬報シアターでの2本目は、オーストリア・ドイツの合作作品.
第2次大戦直前のナチスの侵攻に揺れるウィーンを描く作品.
本年劇場鑑賞累積120本目.

心理学者ジークムント・フロイト教授と若き青年の友情を描いたローベルト・
ゼーターラーのベストセラー小説「キオスク」を、「ベルリン・天使の詩」など
で知られ、2019年に他界した名優ブルーノ・ガンツ主演で映画化.

1937年、ナチス・ドイツとの併合に揺れる第2次世界大戦前夜のオーストリア.
タバコ店の見習いとして働くためウィーンにやってきた17歳の青年フランツは、
店の常連であるフロイト教授と懇意になる.

フランツは教授から人生を楽しみ、そして誰かに恋をする勧めを受け、ボヘミア
出身の女性に一目ぼれする.フロイトは最初の恋の戸惑うフランツから助言を
求められ、フロイトとフランツは年齢を超えた友情を深めていく.
しかし、時代は国全体を巻き込んだ激動の時を迎えようとしていた.

「EUフィルムデーズ2019」(19年5月31日~6月27日=国立映画アーカイブ
/6月7~30日=京都府京都文化博物館/7月3~13日=広島市映像文化
ライブラリー/7月18~28日=福岡市総合図書館)では
「キオスク」のタイトルで上映された.

以上は《映画.COM》から転載.
————————————————————————


先ずは邦題の酷さを訴えたい.作意を表してないし、主題から外れすぎだろう.
「キオスク」にしたらもっと観客動員できたかも知れない….
配給会社に猛省を求めたい.

劇中の舞台となるキオスク(煙草屋兼新聞屋)は、知識と教養の砦として表されている.
害以外の何ものでもない煙草は快楽の手段でしかないのだけど、新聞や雑誌、
文房具などを扱うキオスクは文化の担い手であったのだろう.

この店主オットーを演じたヨハネス・クリシュの演技は印象的.先の大戦で片足を失い、
戦争や当時の政府に対する不満を持ちながらも、厭世的にキオスクを営んでいる.
フロイトを含むブルジョアにもへつらうが、コミュニストに対しても同様に接する
リベラリストだ.

一見頑固オヤジ風だが、青年フランツ:ジーモン・モルツェを見守る優しさが
はしばしに伝わってくる.フランツの母とその昔良い関係にあったような雰囲気を
漂わせるが、もしかするとフランツの実の父なのかもしれない….

進駐してくるナチスにこびは売らないし、「ハイル・ヒットラー!」にも返事しない.
親ナチの隣の肉屋にたびたび嫌がらせを受けるが、ある日エロ本を扱っている
ことを肉屋がゲシュタポに密告し、囚われてしまう.その後帰らぬ人となってしまう.
なぜなら彼はユダヤ人だったから….

さて、そんな環境下にもう一人のユダヤ人、ジークムント・フロイト教授:ブルーノ・
ガンツ、がいる.著名人ゆえゲシュタポも直に手を出せないが、玄関先を見張っている.
そんなフロイト教授はキオスクの得意客でもあり、フランツの友人でもある.

フランツはたびたび見る不思議な自分の夢の話とお気に入りのボヘミアン娘
アネシュカ:エマ・ドログノバとの恋愛模様をフロイト教授に相談する.
作中にはフランツの幻想的な夢のシーンと、彼の暴力的な妄想のシーンが
挿入される.妄想シーンは実際と全く異なるけど現実的な表現なのでややこしい.

オーストリア併合の直前の不穏な環境下、ユダヤ人や共産主義者排除の思想が
蔓延して、店のコミュニストの常連客の抗議自殺も目撃したり、店主のオットーが
捕らえられたり、フランツの心配はユダヤ人であるフロイト教授にも及ぶ.

フロイト教授にウイーンからロンドンへの脱出を勧めるフランツは、自らの夢の
メモを店頭に貼り続ける.そしてフロイト教授の出発を見送ったフランツは、
公舎の鍵十字の旗を降ろして、亡くなった店主オットーの片足だけのズボンを
掲げる….

当然ゲシュタポはフランツを捕らえに来る.最後にキオスクの店にフランツ自身が
鍵をかけるシーンで終わる.

これはまぎれもない反ナチ、反戦の作品.
邦題のような甘ったるいものは無いのだ.
こころにしかと刻まれた好作品.





映画「もったいないキッチン」


映画もったいないキッチン-01
制作年:2020年 制作国:日本 上映時間:95分



日曜の午後は柏のキネマ旬報シアターに引きこもり.同じような中高年が増えて、
どの劇場もけっこうな観客数だ.まだ前後左右の席は空けられている.
先ずは日本製のドキュメンタリーを劇場鑑賞累積119本目に.
このところ、ドキュメンタリーづいているなぁ….

廃棄食材料理を届けながらヨーロッパをめぐる旅を追ったドキュメンタリー
「0円キッチン」を手がけ、「食品ロスを楽しく解決!」を実践するオーストリアの
ジャーナリスト、ダービド・グロスが日本各地をキッチンカーでめぐる様子を
とらえたドキュメンタリー.

「世界で生産される食料の3分の1は食べられることなく廃棄されている」という
状況を変えるため、オーストリアから日本にやってきたダービド・グロス.日本でも
年間 643万トンもの食料が廃棄されており、食品ロスは世界トップクラスという
現実があった.

旅のパートナーのニキとともにオリジナルキッチンカーで日本全国をめぐる旅に
出たダービドは、旅の道中で出会った日本人シェフたちとともに捨てられる運命
にある食べ物をおいしい料理に生まれ変わらせる「もったいないキッチン」を
日本各地でオープンさせ、食品ロスの問題をおいしく、そして楽しく解決していく.

以上は《映画.COM》からの転載.
—————————————————————————————


もともとは仏教思想に由来し、ケニア出身の環境保護活動家ワンガリ・マータイ
が掲げ注目を浴びた、世界共通の合言葉「もったいない」.
無駄をなくすという意味に加え、命あるものに対する畏敬の念がこめられた、
日本独自の美しい言葉だ.

そんな「もったいない」精神を体現する美食の国でありながら、日本では年間
643万トン(国民1人あたり、毎日お握り1個分に匹敵する量)の食料が廃棄
されている.この廃棄量は世界の食料援助量の約2倍であり、世界トップクラス
という恥ずかしい数値なのだ.

「もったいない」精神を宿しながらも、深刻なフードロスの問題を抱える日本を訪れた
のは、オーストリア人フードアクティビストで、映画監督でもあるダービド・グロス.
本作では4週間にわたる旅を通して、旅のパートナー通訳の塚本ニキやユニークな
日本人シェフたちとともに様々なアイデアを発見し、各地でもったいないキッチンを
オープンさせていく姿を丹念に追っていく.

先ず廃棄される食物は、日本人の厳しい商品性からの廃棄.ちょっと傷があったり
変形した野菜類は廃棄に回ってしまう.少しくらいの外観不良を無視する心が必用.

次ぎに指摘されるのは、コンビニのJIT制度(Just In Time)必用な時に入るだけ
発注する制度.弁当やおにぎりを日に3〜4回の納入で、ある数量を発注するのだが
その過酷な納入を満たすために生産会社は、余剰を見込んで作ってしまう.
それが廃棄に回ってしまっているのだ.

次は食品の期限の問題.生鮮食品を除いて、スーパーで売られている食品や惣菜
には賞味期限や消費期限が記載されている. 外食も中食(なかしょく=コンビニ弁当
等)も一番怖いのは食中毒事故を起こすこと.賞味期限、消費期限を守るのは絶対だ.

従業員にも食中毒を出すことは出来ないから、必ず廃棄をしなければならない.
それは企業や店を守るためであり、自分たちの生活を守るためである.
賞味期限を少し過ぎたくらいなら食糧として大丈夫であることは承知しているから、
廃棄は心苦しいことだけど…捨てている現実がある.

実際に本作のもったいないキッチンメンバーが大手コンビニL社の店舗で、賞味期限
切れの食材提供を申し出ても、L社の役員は了承しない.あくまで自己責任でと
奪うように?持っていき調理してメンバーで食べてみる.
当然のことながら何も問題は起きない.

こんな賞味期限の問題を解決するには行政の力が必用.管新内閣で縦割り廃止
した官僚組織に期待したいものだ.

精進料理の心を説明してくれた僧侶の率直な話には考えさせられた.
茄子のへたの美味さを説いて、無駄を出さない食べ方の提案をする.
我々消費者の心も廃棄を避ける意識を持つことの大事さを気付かせてくれる.

と、最初にインパクトある取材の後の後半戦は、南は熊本から北は福島まで、
旅先で廃棄されそうな食材で食事をつくっては、食べていくロードムービーと化す.
パートナー通訳の塚本ニキの存在が話の行き先を面白くしている感がある.

素朴な問題提起で終わってはいるが、
食糧廃棄について深く考える機会をくれた貴重な作品だと思う.





映画「TENET テネット」


映画テネット-01
原題:Tenet 制作年:2020年 制作国:アメリカ 上映時間:150分



金曜は介護の日、父のホームを訪問する前に近くのTOHOシネマズおおたかの森
へ寄る.此処はIMAXレーザー設備があるからね.このところ、クリストファー・ノーラン
監督の旧作を観賞して、予習?していた.
待望の一作を本年劇場鑑賞累積118本目に.

「ダークナイト」3部作や「インセプション」「インターステラー」など数々の話題作を
送り出してきた鬼才クリストファー・ノーラン監督によるオリジナル脚本のアクション
サスペンス超大作.

「現在から未来に進む“時間のルール”から脱出する」というミッションを課せられた
主人公が、第3次世界大戦に伴う人類滅亡の危機に立ち向かう姿を描く.

主演は名優デンゼル・ワシントンの息子で、スパイク・リー監督がアカデミー脚色賞を
受賞した「ブラック・クランズマン」で映画初主演を務めたジョン・デビッド・ワシントン.

共演はロバート・パティンソン、エリザベス・デビッキ、アーロン・テイラー=ジョンソン
のほか、「ダンケルク」に続いてノーラン作品に参加となったケネス・ブラナー、
そしてノーラン作品に欠かせないマイケル・ケインら.

撮影のホイテ・バン・ホイテマ、美術のネイサン・クローリーなど、スタッフも
過去にノーラン作品に参加してきた実力派が集い、音楽は「ブラックパンサー」で
アカデミー賞を受賞したルドウィグ・ゴランソンがノーラン作品に初参加.

以上は《映画.COM》から転載.
——————————————————————————————


ノーラン監督、やっかいな作品を作ってくれたものだ.前作の「ダンケルク」は
シンプルな造りで、メッセージもシンプルだった.本作はうって変わって、
複雑な構成と脚本を作り上げ、独特の映像で仕上げた作品.

映画.COMによると、アクション・サスペンスとあるが、これはSFだと思った.
ジャンル分けなどどうでも良いのだけど、ありそうなアクションモノではない、
ありえない、科学的なフィクションと捉えたほうが好いと印象をもった.

逆行する時間がメインテーマ.未来人からの持ち込みだそう.
エントロピーが減少する世界だ.大学の物理で(副長は理系なのだ)、
エントロピーは増加すると教わった.熱力学でもそう習った.

何かしら未知の力で、エントロピーは減少し、運動は逆戻りし、加熱は冷却し、
時間が遡っていく.そんな力を使って未来人が今の世界を変えようとしている.
それが予告でも言われていた“第三次世界大戦”なのだ.

映画テネット-02


名前も与えられない主人公にジョン・デビッド・ワシントン、名優デンゼル・ワシントン
の息子.どこかで観た顔と思ったら、スパイク・リーの「ブラック・クランズマン」で
ちゃらい刑事役をやっていたのを思い出した.今回はにこりともしない演技だ.

後半はバデイ役のニール:ロバート・パティンソンとの行動が主となるのだが、
事の次第を好く知るキーマンであったことが最後に判る.複雑な脚本の担い手
である.

映画テネット-03


他に名優も名を連ねるが、印象的だったのはケネス・プラナーの妻のキャット.
エリザベス・デビッキが演じるのだがこれが9頭身の長身の美女.夫が未来人の
手先として働くことと実の息子への扱いで、恨み辛みを持つ.

非感情的なアクションが続く中で、唯一彼女の行動は感情的で、主役達の
行動の壁となり、邪魔な存在となるのだが、やはり最後でキーを握る人として
大活躍?する.

IMAXレーザーの大迫力の映像を選んだのは大正解だった.特にアシストする
大音量のアクション音と音楽.この作品は劇場で観るしかないだろう.
初日の朝一の上映は、ここ半年で未だかつてないほどの満員だった…(汗).

主人公の名もなければ、属する組織体もよく判らない.順行時間と逆行時間の衝突の
映像が主なのだけど、その脚本も複雑で初見では正直好く理解できない.
置いてけぼりを食った感がある.

主人公達が逆へと流れていく時間と運動にあらがい、順行していく様のバランスの
微妙さを眼前で観ていくだけが精いっぱいであっという間に150分は終わってしまう.

これは、もう一度観なければならないと上映が終わり明るくなった劇場でそう思った.






映画「窮鼠はチーズの夢を見る」


映画窮鼠はチーズの夢を見る-01
制作年:2020年 制作国:日本 上映時間;130分



木曜の仕事終業後、観るのをためらっていた作品をとうとう鑑賞.
本年劇場鑑賞累積117本目は同性愛を扱った邦画.

恋に溺れていく2人の男性を描いた水城せとなの人気漫画「窮鼠はチーズの
夢を見る」「俎上の鯉は二度跳ねる」を、行定勲監督のメガホンにより実写映画化.

主人公の大伴恭一役を「関ジャニ∞」の大倉忠義、恭一に思いを寄せる今ヶ瀬
渉役を成田凌が演じる.

優柔不断な性格から不倫を重ねてきた広告代理店勤務の大伴恭一の前に、
卒業以来会う機会のなかった大学の後輩・今ヶ瀬渉が現れる.今ヶ瀬は妻から
派遣された浮気調査員として、恭一の不倫を追っていた.

不倫の事実を恭一に突きつけた今ヶ瀬は、その事実を隠す条件を提示する.
それは「カラダと引き換えに」という耳を疑うものだった.恭一は当然のように
拒絶するが、7年間一途に恭一を思い続けてきたという今ヶ瀬のペースに
乗せられてしまう.

そして、恭一は今ヶ瀬との2人の時間が次第に心地よくなっていく….

以上は《映画.COM》から転載.
—————————————————————————


観賞をためらっていたのは、自分の奥底に潜む琴線に触れるのじゃないかと
思っていたから(笑).結果としては、なにも感じる部分はなく、危惧に終わった.
やはりその気は無いようだ…(笑).

人が人を好きになることに於いて、それが異性でも同性でも好いのではないかと
リベラルな副長.LGBTに対する姿勢と同じだね.
で、恭一役の大倉忠義と渡る今ヶ瀬渉役の成田凌が演じる“愛”について.

恭一は一見してはノーマル、妻も居れば浮気もしまくる優柔不断な男.
転じて渉は7年前の大学入学時から恭一に惚れ込んでいた、生粋のゲイ.
心も体も男性しか愛せない自分を隠そうともしない.

ジャニーズだからと差別するわけはないが、大倉忠義の演技はごく普通.
ただその容姿の好さは本作のこの役柄にピッタリの感がある.

成田凌はまたまたそのカメレオンみたいな演技力の一端を見せつける.
ほんとうに器用な役者だ.恭一を見つめる目、その仕草にその愛情の一途さ
を上手く演ずる.その恭一へのアプローチも格別な手腕を見せる.

恭一の女性への愛情のうつろい、誠心誠意で無い部分の隙をを突き、
男性愛へ目覚めさせる.精神的にも、肉体的にもだ.その追い込みからが
見事と思った.好きな相手を落とす手管には感心する.
それが相手が同性であっても異性であってもだ.

精神的にも自らを恭一に愛おしいと思わせることに成功した渉を演ずる
成田凌の演技は素晴らしい.27歳の誕生日祝いに何が欲しいと恭一に
問われた渉は(一緒に)北京ダックが食べたいと答える.

それ以外にと恭一は誕生年に出来たワインまで準備する.それを渡された
渉の演技の上手さ…完全に恭一を自分の虜にした征服感に酔う.
「飲まないで取っておく」といういじらしさを見せる….

成田凌、今の年代でなければ出来ない表現へのこだわりとか、その
パフォーマンスと完成後の高い演技に驚異する.先の映画「糸」でも
そうだったが、全力で演技に体当たりしてる感が確実に観客に伝わる
術を持っていることが驚異だ.

本来この作品は男性同士の作品なのだが、出てくる女優達の演技も
花が添えられている.別れてしまうが、恭一の妻知佳子に咲妃みゆ、
恭一の浮気相手や元カノ、新たな結婚相手に吉田志織、さとうほなみ、
小原徳子らの存在も、後付けみたいだが心に残る.

なかでも、恭一の学生時代からの元カノ夏生:さとうほなみの演技は印象的.
恭一と渉を目の前にして「渉をとるの、私をとるの、どっちなの?」と凄む、
激情にかられた眼差しが怖いよう….

映画窮鼠はチーズの夢を見る-02


結局、恭一を奪ってホテルへ直行するのだが、恭一は相手に出来ない状態に.
怒った夏生は、恭一を放っぽって帰ってしまう.威勢の好い演技にほれぼれする.
ミュージシャンらしいが面白い女優さんだ.

与太話しだが、男性同士でラブホテルへ行った経験がある.
学生時代に飲みつぶれた友人を男3人で担いで緊急避難的に
近くにあったラブホテルへ入った.

フロントで丁寧にお断りされた…店員曰く「男性同士は汚されるのでお断りしてます」
とな. うーん、性の深謀をちょっと覗いた気分ですごすごとタクシーで友人宅まで
行った顛末.本作の恭一と渉のセックスシーンを観ながらそんな経験を思い出して
いた(笑).汚すかなぁ??(笑).知らない世界だぁ…知らないままでいたいな.

戯れ言はさておき、
成田凌の素晴らしい演技をしかと撮りきった行定監督のシュアな手腕で
仕上がった好作品.





映画「がじまる食堂の恋」 (DVD観賞)


映画がじまる食堂の恋-01
制作年:2014年 制作国:日本 上映時間:98分



題名は知っていたけど、手つかずだった6年前の邦画.観てみたらなんと
波瑠の初主演?作品だった.掘り出し物感あふれる、DVD観賞累積67本目.

沖縄県名護市の小さな食堂を舞台に、4人の男女が織りなす恋模様を
描いたラブストーリー.先代のおばあが残したレシピを引き継ぎ、
名護の町の一角にある「がじまる食堂」を切り盛りするみずほ.

ある日、食堂に見知らぬ旅行者の隼人が転がり込むように現れ、みずほは
隼人の面倒をみることに.時を同じくして元カレの翔太も7年ぶりにみずほ
の前に現れ、翔太は東京から来たという美女・莉子と急接近するが…….

女優でモデルの波瑠が主演し、小柳友、竹富聖花、桜井通と注目若手
俳優が共演.「NANA」「黒執事」の大谷健太郎監督がメガホンをとった.

以上は≪映画.COM≫からの転載.
---------------------------------------------


波瑠がNHK朝ドラでブレークする前のBS-TBS作製のご当地ドラマ作品.
沖縄県名護市が舞台だが、これ見よがしなご当地宣伝は無く好感度良.

主人公のみずほ:波瑠は出身地の沖縄県北部の町、名護市中心部に
ある商店街で、他界した「おばあ」の残した“がじまる食堂”をひとり
切り盛り している.

都会のような高揚感もなく、なにも起こらない平凡な日常を過ごし、
時にうっくつとした心のひだを馴染み客に見せるような冴えない毎日だ.

そんなみずほのところへ、世慣れした風情の都会人隼人:小柳友、5年前に
画家を志し都会へ出て行ったみずほの元彼で都会擦れした翔太:桜井通、
寒い都会からふらりと旅行にやってきた謎の若い女莉子:竹富聖花が訪れる.

4者が突然に出会いと再会をし、若者4者各々の立ち位置の違いとちょっと
複雑な人間関係、精霊が宿ると言われるご神木「ひんぷんがじゅまるの木」を
物語の中心に据えた恋愛映画.

みずほは古民家でひとり気ままな生活を送りながら、おばあの形見とも言える
レシピと食堂を引き継いでいる.何故かレシピには“おばあのがじまる麺”だけは
空白で、人気メニュウだったらしいが、みずほは食堂で提供できないでいる.

みずほの生活は見た目はなに不自由なくむしろ自由そのものに見えるのだが、
“そこへ留まり継承すべき”立場の不自由さも感じ取られ、そんな悶々とした
内面の葛藤を波瑠は上手く演ずる.この時から器用な役者さんだったのだね.

そんな不安定精神環境下で、メインはこの男女4人のちょっと不思議な
四角関係の恋物語.四角関係と言えば結構ドロドロにも思えるが、
脚本的には相当な変化球で、ドロドロと言うよりは逆に爽やかな意外性
の結末を迎える.

作品の冒頭、がじまるの大木の下でみずほは、誰に言うでなく言う.
「貴方は幸せですか?幸せになりたいと思いますか?」
「貴方のそばには誰がいますか?」
それらの答えになるエンディングに心はほっこりする.

自分の気持ちを素直に相手に伝えることの大事さとか、雰囲気に流されない
姿勢の貴重さであるとか、4人の恋模様を通じて発せられるメッセージ.

日本人の微細な心に訴える部分で、好感が持てるもの.

おばあの空白のレシピの意味は、みずほなりの“がじまる蕎麦”を作れとの
メッセージと気づき、エンドロールの最後に出てきた一杯の緑の蕎麦.
“みずほの がじまる蕎麦”の完成だった….